美肌になるために、美容パックを使いましょう

美容パック

美肌になるためには、自宅でのスキンケアが大切です。化粧水や美容液を使って、毎日スキンケアをしましょう。
そしてさらに、定期的にパックもしましょう。お肌をリフレッシュできると思います。

自宅で自分でできるパックには、いくつかのタイプがあります。
大きく分けると、はがすタイプ・洗い流すタイプ・美容液・ローションタイプとなります。

はがすタイプ

美容パックパックの「はがすタイプ」は、気になる「目じり」や「口元の小じわ」を伸ばす効果を、期待できます。

最初は、しっとりしています。そして乾いてくると、じわじわと皮膚が引っ張られて、顔がピーンと張ってきます。

完全に乾くまでの時間は、約20分ほどです(「パックの厚さ」によって、乾くまでの時間は異なります)。
手で触って乾いたかどうかを確認してから、パックを上から下に向かってはがしていきましょう。

もしもパックが残っているようでしたら、無理にはがすことを止めましょう。化粧水を含ませたコットンで、拭き取るようにして取ってください。

はがすタイプのパックは、使った際に

「しわが伸びている」と実感できるパックと言えます。

ですが、やはり肌への刺激が大きい物です。パックをはがす時に、「痛み」を感じる場合があります。なので肌が敏感な人は、使うのを避けたほうが良いでしょう。
また、定期的にパックする場合も、週に一度くらいの頻度にしておきましょう。

貼ってはがすだけというシートタイプのパックで美容液を含んでいる物を使う際は、開封する時に少し袋をもんで、美容液を全体に行き渡らせてから使うようにしましょう。
多くの場合、市販されているシートパックは、袋の中に一つずつ入っていると思います。よってシートパックを一つずつ、もみほぐせると思います。