ポン酢をつけて食べると美味しい湯豆腐

湯豆腐鍋料理の湯豆腐について、お話したいと思います。
この鍋は豆腐がメインの鍋で、適当な大きさに切って煮込むだけという簡単な料理です。簡単ですが、豆腐をつけて食べるポン酢が「美味しさ」の決め手となります。
ポン酢については、市販の物があります。なので、自分で作ることはないでしょう。しかしポン酢を手作りすれば、もっと美味しい料理になるかもしれません。ぜひオリジナルな味を持ったポン酢を、作ってみましょう。

ちなみに豆腐には、カリウムが豊富に含まれています。カリウムはナトリウムの排出を助けて、「血圧を安定させる働き」があります。高血圧な人の食事において、使いたい食材の一つです。

湯豆腐のレシピ

湯豆腐のレシピを、ご紹介したいと思います。

材料

  • 木綿豆腐 …… 1丁。
  • 昆布 …… 1枚。
  • 三つ葉 …… 適量。
  • ワケギ …… 1本。
  • カツオ節 …… 少々。
  • 水 …… 500cc。

手作りポン酢のレシピ

  • カツオ節 …… 5g。
  • 酢 …… 50cc。
  • しょうゆ …… 100cc。
  • 柑橘果汁 …… 少々。

作り方

  1. 手作りポン酢用のカツオ節、酢、しょうゆ、柑橘果汁を合わせて、ポン酢を作っておきます。
  2. 鍋に水を入れて、そこへ昆布を入れます。1時間ほど浸したら、火を点けます。
  3. 煮立ってきたら、豆腐を入れます。豆腐が温まってきたら、三つ葉を加えます。
  4. 先ほど作ったポン酢に、お好みで「ワケギ」と「かつおぶし」を加えて出来上がりです。


タイトルとURLをコピーしました