異国情緒ただよう、キャンドルクラフト

異国情緒を感じさせてくれるクラフトの一つに、キャンドルクラフトがあります。個人的な感想になりますが、おしゃれでクールなキャンドルを見ると「なんとなく海の向こう」から(北欧から)やってきた物に思えます。

作ってみましょう

キャンドルそんなキャンドルクラフトを作る際、溶かしたロウを使います。固まっているロウを湯煎して溶かして、型の中に流し込んで作ってゆきます。

溶かして液体になっているロウは、とても熱いです。その「熱さ」は天ぷら油と同じくらいです。作業中、十分に注意して作業する必要があります。

思い通りにキャンドルを作りたい場合、素材となるロウの色や最終的なキャンドルの形など、事前に考えておくと良いでしょう。一般的なモノ作りと同様に、「準備」や「下ごしらえ」が大事と言えます。

市販品で、キャンドルクラフトのキットがあります。何を準備しておけば良いか、よくわからない方は、このようなキットを活用すると良いでしょう。

もしも近所にキャンドルクラフトの教室があるなら、参加してみるのも良いと思います。キャンドルクラフトに関する基礎知識を、しっかりと学べると思います。

日用品雑貨
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム