風水では、龍の置物は何でもいいのか?風水的に意味のある龍を、選んでください

風水で、運気の向上を期待して龍の置物を飾る場合、どんな物でもいいですか?

龍の置物は、何でも良いというわけではありません。
風水的に意味のある龍を、選んでください。

例えば、金運や仕事運を高めたいなら、金属製の龍を選んでください。
そうしたら、金運アップにつながるでしょう。

風水では、龍の置物は何でもいいのか?

風水では、龍は、最も強力な吉相をもたらす動物とされています。

龍は、水の気を司ります。水は、金運や仕事運に関係すると言われています。
つまり、龍の置物は、金運や仕事運を高める効果を期待できます。

そういうことより、龍の置物は、家や職場の気を高めるために用いられることが多いです。

ところで、龍の置物については、
「とりあえず何でも良いですか?」
と、よく言われるようです。

確かに、龍は風水的に良いものなので、どんな龍でも運気が上がる、と期待できます。

風水的に意味のある「龍の置物」の選び方

龍の置物

風水において、期待通りに運気を上げたい場合、龍の置物は、何でも良いというわけではありません。

風水的に意味のある龍を、選ぶことが大切です。

風水的に意味のある龍の置物については、以下のような選び方があります。

龍の材質が示す意味によって選ぶ

風水では、龍の置物は、材質によって意味が変わります。

材質によって意味が変わるのは、五行の相生相克(そうせいそうこく)の関係によるものです。

相生とは、ある五行が別の五行を生み出すことです。
相克とは、ある五行が別の五行を制することです。

金運や仕事運を高める、金属製の龍

金属製の龍は、金運や仕事運を高めるとされています。

金属製の龍は金に属し、金は水を生みます。
水は財運や仕事運を表すため、金属製の龍はこれらの運気を高める、とされています。

家庭運や健康運を向上させる、木製の龍

木製の龍は、家庭運や健康運を向上させると言われています。

木製の龍は木に属し、木は火を生みます。

火は家庭運や健康運を表すため、木製の龍はこれらの運気を向上させる、と言われています。

健康運を向上させる、陶器製の龍

陶器製の龍は、健康運を向上させると言われています。

風水では、龍は水と関係が深く、水は五行では木を生み出します
木は、健康や成長を象徴する要素です。

陶器は土でできており、土は五行では金を生み出します。
金は水を制する要素ですが、同時に水を貯める容器としても機能します。

したがって、陶器製の龍は、水のエネルギーを保持して、木のエネルギーを増やすことになります。

よって、健康運を向上させると考えられます。

発展運を向上させる、ガラス製の龍

ガラス製の龍は、発展運を向上させると言われています。
金運や名声を高めるほか、行動力や運動能力、やる気を起こさせてくれる、と言われています。

ガラスは水の性質を持ち、光を反射してキラキラと輝きます。
そんなガラス製の置物は、水の気を最も発散できる物です。

龍については水と関係が深く、水は金運や財運を象徴します。

以上より、ガラス製の龍の置物は水のエネルギーを増幅して金運や財運を呼び込むと考えられています。

金運や財運を呼び込むことは、発展運の向上につながります。

もう一つ、別の考え方があります。

ガラスは透明であり、障害物を取り除いて道を開くという効果がある、とされています。

龍は天空に昇る神獣であり、高い地位や名声を意味します。

そのため、ガラス製の龍の置物は天への昇進を促し地位や名声を高めると考えられています。

地位や名声を高めることも、発展運の向上につながります。

以上のように、ガラス製の「龍の置物」が発展運を向上させる、と言われているのは、水や天という二つの要素が関係している、と考察できます。

龍の色が示す意味によって選ぶ

風水では、龍の色によっても、龍のエネルギーは異なります。
これは、色が人間の心理や感情に影響を与える、という考え方に基づいています。

赤い龍は、情熱や活力を象徴します。
ただし過剰になると、攻撃性や衝動性を引き起こす可能性があります。

青い龍は、知性や冷静さを表します。
ただし、冷淡や無関心になる危険性もあります。

黄色い龍は、豊かさや幸福感を与えます。
ただし、傲慢や浪費に陥ることもあります。

黒い龍は、権威や神秘性を持ちます。
ただし、孤独や恐怖を感じることもあります。

白い龍は、純真や清潔感を示します。
ただし、無知や偏見になることもあります。

風水では、龍の色の意味を理解して、置物を飾ることが重要です。

龍の形では、優しげな表情を選ぶ

龍の形は、威厳がありながらも優しげな表情をしているものが、良いです。

これは、龍が権威と寛容さを兼ね備えた存在である、という考えに基づいています。

怒っているような表情や、鋭い牙や爪を持つものは、龍の気が強すぎて逆効果になる可能性があります。

龍の数は、一匹または九匹にする

龍の数は、一匹か九匹が良いです。

これは、一匹は龍王を表し、九匹は九子龍神を表す、という考えに基づいています。

一匹や九匹以外の数は、龍の気が不安定になるとされています。

風水では、龍は九つの子孫に分かれており、それぞれ異なる特徴を持っています。

例えば、天空を飛ぶ天竜は、権力や名声を象徴します。
海中を泳ぐ海竜は、富や財産を象徴します。
地上を走る地竜は、安定や平和を象徴します。

風水的に意味のある龍の置物を、選びましょう

龍の置物

風水においては、龍の置物は何でも良いというわけではありません。

風水的に意味のある龍の置物を選ぶことが、重要です。

風水的に意味のある龍の置物を適切な場所に置くことで、幸運や成功を引き寄せることができるでしょう。

あと、運気の向上を期待する場合は、部屋の雰囲気(イメージ)に合う龍の置物を、選んでください。

部屋の雰囲気に合わない龍の置物を、使わないようにしてください。
「龍の置物」と「他のインテリア」のバランスを、整える必要があります。