お手入れ簡単、ホワイトゴールド素材のハワイアンジュエリー

ハワイアンジュエリーの素材

女性たちの間で人気があるハワイアンジュエリーの素材について、どのようなイメージを持っているでしょうか。

日本のみなさんは、ハワイアンジュエリーと言えばシルバー素材をイメージするようです。実際のところ、シルバーを素材としたハワイアンジュエリーは、とても流行っています。
ですが基本的な素材と言えば、ゴールドだそうです。だけど、ちょっとイメージが違うと思うかもしれません。

ちなみに色については、ピンクやイエロー、ホワイトなど様々あります。これらの色を使った、キュートで洗練されたデザインのジュエリーなら、おしゃれできるアクセサリーと言えます。

素材を示す刻印

ハワイアンジュエリーの刻印から、どのような素材であるかを知ることができます。購入する際、念のため確認しておくと良いです。

素材がイエローゴールドなら、刻印は「14KYG」です。ハワイアンジュエリーの素材として、一番使われている物と言えます。普段、身に付けるジュエリーに向いている素材です。

素材がピンクゴールドなら、刻印は「14KPG」です。美しく彫刻できる素材なので、ハワイアンジュエリーで多く使われている素材です。

素材がホワイトゴールドなら、刻印は「14KWG」です。色は白色で、薄くアイボリーっぽい色が混ざっている感じです。ハワイアンジュエリーで人気の素材となっています。

それぞれの素材には、価格の相場があります。相場を知っておくと、その素材のジュエリーが「お手頃な価格」かどうかを判断できる、と思います。

素材のクリーニング

貴金属アクセサリー

ホワイトゴールドのイメージ画像

ハワイアンジュエリーを購入後、変色したりする場合があります。例えば浮き彫りになっているデザイン物では、彫った周囲が黒く変色していることもあります。

このような場合、宝石店にクリーニングを依頼すれば、磨いてくれると思います。

なお、自分でクリーニングする際は、市販のジュエリー・クリーナーで磨いたり、シルバークロスを使って磨いたりします。

または、歯磨き粉などの研磨剤が入った物で磨く事もできます。歯ブラシを使って磨けば良いでしょう。

その他では、重曹にジュエリーを浸けると綺麗になります。重曹は、ドラッグストアなどで売られている物で良いです。特にネックレスチェーンの場合、重曹によるクリーニングは「おすすめの方法」です。

お手入れ簡単な「ホワイトゴールド」

ちなみに、

ハワイアンジュエリーの素材がホワイトゴールドの場合、あまりお手入れする必要がない

と言われています。

購入後のメンテナンスをあまりしたくないなら、手間が掛からない素材で制作されたジュエリーを選ぶようにしましょう。
素材についてわからない場合は、店員さんに相談してみると良いでしょう。

ホワイトゴールドの素材を始め、ずっと綺麗なままでジュエリーを使い続けたいなら、素材の品質を確認して良質なジュエリーを選びましょう。

アクセサリー
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム