最も基本的と言える「水を飲むデトックス方法」

デトックス方法の種類

健康や美容に対する関心の高い方なら、「体内の老廃物や毒素を排出して、健康で綺麗な体を作る」と聞くと、デトックスを思い出すでしょう。これは、主にダイエット法で言われている事です。体に不要な物を体の外に出す事で、痩せやすい体になるのを目指すというダイエット法です。

そんなデトックスについては、以下のように「いくつかの方法」に区分できます。

  • 発汗作用によって、体内から毒素を出すという方法。
    岩盤浴やサウナなど。
  • 脂肪を燃焼させることで、毒素を排出する方法。
    運動や断食など。
  • 科学的に、毒素を除去する方法。
    サプリメントや医療薬品の摂取など。

以上のような方法があります。

水を飲むデトックス方法

いくつかの「やり方」があるデトックスにおいて、

基本中の基本と言えるデトックス方法は、水を飲む事です。

なぜなら発汗や尿などでデトックスを行なう際、老廃物や有害物質を排出させるのに、体内の水分が必要だからです。その体内の水分は、水を飲む事で補給する事になります。
以上より、水がデトックスの土台となっていると言えます。

ちなみにデトックスによって、体質が改善されたかどうかは、じっくり観察しないと気づかないかもしれません。毎日の体調を、日記をつけるように記録してみましょう。この記録によって、体調が良くなっていることを自覚できると思います。

水を飲むデトックス方法は、下半身痩せ・脚痩せする方法の一つとも言われています。例えば「水を2リットル飲む事」は、毎日の生活で実行できるダイエット法とも言えます。

毎日の生活でデトックスを無理なく実施できれば、「下半身痩せ・脚痩せ」にも役立つと思います。

水分補給の目安

人間が一日の間に発汗などによって失う水分の量は、大体1.5リットルです。これだけの水を、知らない間に消費していることになります。

よって、デトックスの基本と言える「水を飲む事」について、

一日当たり1.5リットルという量が、人間の水分補給の目安となります。
おいしい飲み物

実際には、その量より多めに摂取する事が好ましいです。

近年健康において、水分を取る事は大切であると再認識されています。健康な人ほど、体の健康を維持するために水分を補給しています。

例えば職場や学校に、「水筒」や「ペットボトルのお茶」を持って行ったりしています。そしてこまめに、水分を補給していると聞きます。
外出先そして自宅でも、美味しい水を意識して飲むようにしましょう。

注意したい、水道水を飲むこと

水分補給をする際、どんな水を飲めばいいのでしょうか?
ペットボトルの水を飲む人もいれば、水道水をそのまま飲む人もいます。
水道水の場合は、沸かしたものを飲む人もいます。

水道水の場合、水を殺菌するために使われる塩素が含まれているため、体にはあんまり良くないと言われています。
また、水道管にサビがあると、水と一緒にを摂取してしまう危険性があります。

そもそもデトックスとは、体内に蓄積された毒素などの悪い物を取り除くことを言います。つまり、鉛を取り除くとも言えます。
もしも、鉛が含まれている可能性のある水道水を飲んでいたら、それはデトックスしているとは言えません。

ミネラルウォーターを飲みましょう

デトックスの基本は、水を取ることです。そして水分補給を行なう場合、一昔前では水道水を用いていました。

しかし水道水には、塩素が含まれています。水道管にサビがあったら、鉛も含まれています。なので、あまり体には良くないと言われています。
そういう理由もあり、今では以前と比べて、そのまま水道水を飲む事は少なくなりました。

水でデトックスするなら、水道水ではなくてミネラルウォーターを摂取するようにしてください。

ミネラルウォーターは、温泉水、鉱泉水、湧水、井戸水などを原水としています。
複数の原水を混合していることも、よくあります。ミネラル分を調整している場合も多いです。

その後、ろ過して沈殿させて、加熱殺菌とオゾン殺菌を行ない、紫外線による殺菌を経て出荷されます。
そのため、とても清潔で安全な水です。デトックス目的の水として、ふさわしいです。

なお、ミネラルウォーターは、小さなペットボトルで買うと結構な値段になります。デトックス目的では毎日たくさん飲むことになるので、2リットルのボトルを買うのがおすすめです。

【まとめ記事】老廃物や毒素を体の外に出して元気、デトックス

私たちは呼吸や食事を通して、体に悪い物を取り込んでいます。この悪い物は、毒素と呼ばれる物です。 デトックスとは解毒を意味して、毒素を体外に排出することを言いま…