健康的にバストアップしたいなら、大胸筋を鍛えましょう

バストアップのエクササイズ

女性なら、やっぱり美しい胸が欲しい。そう願っていると思います。バストアップでは、ただ胸を大きくすることだけではいけません。美しくてハリのある胸にすることが大切です。垂れ過ぎてしまった胸を上げることも、大切なことです。

その手段ですが、豊胸手術や食生活の改善、胸に対するエクササイズという方法があります。お金が掛かる方法から安価な方法まで、色々あります。

普段からできることと言えば、根本から食生活を改善することや、胸を大きくする効果があるエクササイズをすること、マッサージをすることです。普段の生活を見直すことは、豊胸にも良い影響を与えるでしょう。

胸を大きくしたい際、大切なことがあります。それは筋肉を鍛えることです。忘れがちなことですが、

胸が大きく育つためには、大胸筋も一緒に育って行く必要があります。

大胸筋とは、「乳房の重み」を支えている筋肉です。バストの土台と言われています。もしもこの大胸筋が衰えると、バストのハリがなくなり、垂れてきます。形も崩れます。

ちなみに大胸筋が衰えることで、ウエストや二の腕も緩んできます。なぜなら、大胸筋が腹筋や上腕二頭筋と連動しているからです。
しかし逆に考えると、大胸筋を鍛えることはバストの土台を作るだけでなく、ウエストや二の腕も引き締まるということになります。ぜひ鍛えて、美しい体になりましょう。

腕立て伏せ

バストアップを期待できる体操があります。その中で代表的なものは「腕立て伏せ」です。
「腕立て伏せ」と言えば、「足先」と「手のひら」を床に付けて行なうものが一般的です。しかしこの「やり方」は、女性や筋肉が少ない人にとっては、とてもツラい運動と言えます。

なので、床に膝を付けて「腕立て伏せ」を行なう「やり方」が良いでしょう。この方法でも効果を期待できます。
または、壁に「手のひら」を付けて立ったままで行なう「腕立て伏せ」でも良いです。

バストアップの手段として体操という手段もあります。美容整形の手術に抵抗がある方は、「腕立て伏せ」などの体操をやってみると良いでしょう。運動することは、バストに限らず体を鍛えることにもなって、健康にも良いです。

パワーヨガ

ヨガをしている女性

ヨガのイメージ画像

エクササイズにヨガを取り入れると、バストアップに効果的だと言われています。
ヨガについてですが、インドの精神統一の方法であり、健康や体操・瞑想を目的としていたと言われています。
そんなヨガには、様々な種類があります。最近では、有酸素運動の要素を盛り込み、エクササイズとして発展させたパワーヨガというものが注目されています。

大胸筋を鍛えられます

このパワーヨガは、胸を大きくするのに効果的なエクササイズと言われています。そして、とても効果的な豊胸エクササイズと言えます。豊胸やバストアップを望んでいる人にとって、良い運動です。

パワーヨガは、バストを支えている大胸筋を鍛えます。よって、形が良くて豊かなバストを作り上げることができるでしょう。
さらに基礎代謝をアップさせるので、メリハリが良いスタイルになれると思います。

近年の女性のファッションの傾向としては、胸元が広く開いたデザインや体にフィットしたデザインが注目されるようになってきました。
しかしそのようなファッションスタイルは、「胸の大きさ」にコンプレックスを持っている女性にとって、「悩み」の原因となっています。バストをアップすることは、女性のファッションにおいて重要な事となって来ました。

理想的なバストと美しい体型を手に入れるために、パワーヨガのような体操を始めてみましょう。大胸筋を鍛えることで、「胸の悩み」を解消できる可能性があるからです。