下半身痩せしたいなら、お風呂に入りましょう

「下半身太り」を解消する入浴法

むくみによる「下半身太り」を解消する入浴法について、お話したいと思います。

  1. 湯船の「お湯」を、ぬるめにします。寒い時期では、バスルームの温度を高めにしておきます。
  2. まず最初に脚の「ひざ下」まで、お湯に浸かります。
  3. ひざ下までの部分が充分に温まったら、次に「太もも」まで浸かります。
  4. 「太もも」までの部分が充分に温まったら、次は腰まで浸かります。
  5. 腰まで充分に温まったら、肩まで浸かります。

(4)まで、20分から30分くらいの時間をかけて入浴します。このように入浴することで、下半身部分の血行が良くなります。「老廃物」や「むくみ」が取れて、脂肪も落ちやすくなります。
時間が掛かる「お風呂」の入り方ですが、難しい動作はありません。ぜひ、お試しください。

脚痩せに良い「お風呂に入る事」

お風呂に入る事は、「脚痩せ」に役立つようです。
「下半身太り」の原因の一つに、セルライトがあります。これができる原因の中に、ストレスが含まれています。

ストレスを解消するには、お風呂が「おすすめ」

アロマバスという事が言われています。お風呂に入ると、精神的にリラックスできます。そして、自律神経やホルモンのバランスが良くなります。

また、お風呂に入る事で新陳代謝が良くなったり、血液の循環が良くなったりします。よって、老廃物などが体外に排出されます。そして各細胞に必要な酵素や栄養素が、効率良く届けられるようになります。

入浴が体に与える良い影響は、セルライトの改善に繋がることになります。

以上をまとめると、お風呂でリラックスすることはストレスを解消して、

その結果、「下半身太り」の原因の一つであるセルライトを改善することになります。

リラックス効果を期待できるアロマバス

なお、浴室を「良い香り」で満たす「お風呂」として、アロマバスがあります。アロマバスにより、リラックス効果をさらに高められます。香りを楽しむという芳香浴の効果と、アロマオイルが皮膚から浸透する効果の両方を期待できます。

ゆっくりと湯船につかれば血行が良くなり、心身ともにリラックスできます。
また、体の一部分だけを「お湯」につける部分浴でも、効果を期待できます。

アロマバスなら、「下半身痩せ」に良いマッサージを効果的に行なえます。簡単で手軽なマッサージなら、入浴中にできるでしょう。
「下半身太り」など、体の気になる部分を軽くマッサージすれば良いです。湯船から上がったら、足先から太もも辺りまで水のシャワーを掛ける事も良いです。

入浴が終わった後、汗が引いてからアロママッサージを行なうと、より一層の効果を期待できます。
直接、肌からアロマオイルの成分を取り込むことで、皮膚を刺激して、筋肉の緊張を和らげることができます。「リンパ」や「血流の流れ」の促進もできます。さらに、「香り」と「肌」に触れる事の相乗効果で、深くリラックスできます。

なお、アロママッサージをする際、自分の「好きな香り」で行なうようにしてください。

ダイエット
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム