加齢臭対策になる「お風呂」

ニオイの悩み・加齢臭

40代以上の中高年男性が抱えている「ニオイの悩み」と言ったら、やはり加齢臭でしょう。年を取ったら臭くなるのは仕方がない、そのように諦めている男性もいるでしょう。だけど「嫌なニオイ」は、エチケット違反になったりする可能性もあります。例えば職場などで、「他の人を不快にさせてしまう恐れ」があります。出来るなら、消臭対策を行なうほうが良いです。

ちなみに加齢臭の原因は、ノネナールという物質だそうです。市販のデオドラント剤の中には、このノネナールを作らないようにする物がある、と聞きます。そんなデオドラント剤なら、加齢臭対策に使えると思います。

なお加齢臭は、結構手ごわいニオイと言えます。その一例として、加齢臭が下着に付いてしまうと、洗濯しても完全に落ちないことがあるそうです。加齢臭のニオイがする下着を洗う際は、ニオイがする部分に洗剤を直接付けて洗うなど、ひと手間掛けて洗濯する必要があります。
もしも手間を掛けて洗濯するのが嫌なら、消臭効果が高い下着を使うと良いかもしれません。

加齢臭対策になる「風呂に入る事」

加齢臭が気になっている人にとって、お風呂による対策は大切です。まず「お風呂」に入って体を清潔にする、ということは有効な対策です。

お風呂に入る際、加齢臭専用の石鹸を使ってみましょう。

風呂今では、加齢臭専用の石鹸が販売されています。値段は、普通の石鹸に比べると高いです。しかし専用の石鹸なので、消臭の効果を期待できると思います。

その他には、消臭効果があるタオルを使う事も対策になります。消臭効果のあるタオルが、市販されています。これを使って加齢臭対策を行なうのも良いです。

なお、夜に入浴した場合でも、朝起きた時、汗をかいていることがあると思います。夜寝ている時に、汗と皮脂を出しているからです。それらをそのまま放っておくと、ニオイの原因となってしまいます。
そんな時は、朝にシャワーを浴びると良いです。朝にシャワーを浴びて汗と皮脂を洗い流すことは、ニオイ対策になります。

ボディケア
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム