蒸し器を使う料理・牛乳豆腐

牛乳豆腐

牛乳

蒸し器を使う料理の一つに、牛乳豆腐という料理があります。
この牛乳豆腐は、卵白だけを使った玉子豆腐です。通常の玉子豆腐は全卵を使い、だし汁を用います。しかし牛乳豆腐では、だし汁の代わりに牛乳を用いることで、卵黄に替わるコクを出します。

卵は良質なタンパク質を含み、各種ミネラル・ビタミンが豊富な栄養食品です。
しかしコレステロールを心配する人にとっては、やはり「そのコレステロール含有量の多さ」が気になります。
※1日当たり1,2個の卵を食べても、コレステロールはそれほど高くならない、という指摘もあります。

栄養的な価値を考えると、卵全体を「なんらかの形」で食事に取り入れたほうが良いです。しかし、どうしてもコレステロールが気になる方は、卵白だけを食べる工夫をしましょう。

なお、牛乳については、コレステロールが高い人も取る必要がある食品と言えます。

牛乳豆腐のレシピ

以下に牛乳豆腐のレシピを、ご紹介したいと思います。

材料(2人分)

  • 卵白……約3個から4個分(100g)。
  • 牛乳……1/2カップ。卵白:牛乳=1:1。
  • 塩……少々。
  • 酒……小さじ1。

作り方

  1. 牛乳を50度以下に温めて、塩と酒で味を調えます。
  2. 卵白を溶きほぐして、(1)と混ぜて、こします。
  3. 蒸気が立ち上がっている蒸し器に、割り箸2本を並行にして置きます。
    その上に流し缶(金属製の弁当箱など)を、乗せます。そして、(2)を流し入れます。
  4. 中火で、2分から3分ほど加熱した後、ふたを少しずらして、弱火で10分から15分ほど蒸します。
  5. そのまま(4)を冷まして、型から出します。

以上で、出来上がります。
牛乳豆腐は温かい時でも冷蔵庫で冷やしても、美味しく食べられます。薄味の「とろみあん」を掛けても、美味しいです。

食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム