副作用なし、自然の睡眠薬・バレリアン

眠りを誘うハーブ・バレリアン

快眠のためのアイテムは、寝具だけでなくて食品もあります。
例えばヨーロッパで使用されているハーブの一種で、「カノコ草のエキス(吉草根・きっそうこん)」があります。これは、中枢神経の緊張や興奮を緩和します。精神を安定させて眠りを誘うという催眠作用があります。

そして、その根の部分はバレリアンと呼ばれており、睡眠をサポートするサプリに使用されたりしています。このバレリアンは、脳内にある GABA(ギャバ)という神経伝達物質と協力して、その効果を発揮します。

自然の睡眠薬・バレリアン

このバレリアンは、不眠症に効果があると言われているハーブです。
ドイツでは、医療の現場で使われているメディカルハーブです。ヨーロッパでは、

自然の睡眠薬として多くの人が使用しています。

眠っている子供バレリアンには、鎮静効果があります(神経の高ぶりを抑えてくれます)。

脳の神経伝達を行なう「GABAという物質の働き」をサポートします。無理なく自然に眠りへと導いてくれるので、不眠に対しても効果を期待できます。

バレリアンは天然の素材なので、医師が処方する睡眠薬と比べて副作用がありません。よって安心して、使用できます。
そして習慣性もないので、依存症の心配がありません。睡眠薬の副作用や依存性に不安を感じている人も、これなら安心して摂取できます。

バレリアンのサプリ

サプリと聞くと、ダイエット用サプリをイメージするかもしれません。ですが、睡眠促進のためのサプリメントもあります。一般的に、快眠サプリメントなどと呼ばれている物です。

眠れない人の中には、緊張している事が原因で寝付けないという方がいるようです。快眠サプリメントの効果の一つに、緊張をほぐす事・気持ちを落ち着かせる事という効果があります。なので、このようなサプリを服用する事で眠れる可能性があります。

よく知られている快眠サプリメントの一つに、バレリアンのサプリがあります。これは、バレリアンというハーブが主原料のサプリです。バレリアンは、例えばギリシャの民間療法で使われていたと聞きます。
就寝前の30分から60分くらい前に「このサプリ」を飲むと、効果を得られるとされています。良さそうと思った方は、一度試してみると良いでしょう。

ひどい不眠症の場合は、医者に相談

睡眠薬を使わず、不眠症を治したい。そう思っている方も多いと思います。ですが症状がひどくて、日常生活に支障が出るなら、やはり西洋薬による治療も検討すべきでしょう。
不眠の症状がひどい場合は、かかりつけの医者に相談してください。

健康食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム