健康や美容の定番食品・ローヤルゼリー

よく言われている効果

ローヤルゼリーには、糖分・脂質・タンパク質の三大栄養素とビタミンやミネラルが含まれています。さらに、必須アミノ酸の全てを含む各種のアミノ酸をバランス良く含んでいます。よってローヤルゼリーは栄養補給を始め、新陳代謝の促進にも役立つと言われています。

ローヤルゼリーのよく言われている効果としては、「肌荒れの予防」や「免疫力のアップ」があります。また、「アレルギーの抑制」や「抗菌」の効果も高い、と言われています。
その他には、ローヤルゼリーは「血液の流れ」を良くして、高コレステロールの改善作用や抗がん作用がある、と言われています。血行を良くして、肌に「潤い」を与えるという働きは、美容面で嬉しいことです。

ところで、「美容のビタミン」と言われているパントテン酸という物があります。ローヤルゼリーには、このパントテン酸がとても多く含まれているそうです。他の食品と比べても群を抜いている、ということです。
そのため近年では「美しさ」を求める女性たちから、ローヤルゼリーが注目を集めています。
1950年代に、ローマ法王が健康のためにローヤルゼリーを飲用していることが、学会で報告されました。その報告によって世界中から注目を集めるようになった、と言われています。ローマ法王は、その当時80歳を超えていたそうです。

王乳と言われているローヤルゼリー

ローヤルゼリーローヤルゼリーの各種ビタミン類については、「はちみつ」の数十倍も含まれているということです(ただしビタミンCを除く)。
数十倍と聞くとちょっと驚きますが、ローヤルゼリーは女王蜂を成長させる物です。女王蜂は、通常のミツバチの3倍くらいの体重があります。そんな大きな嬢王蜂を育てるローヤルゼリーは、普通の「はちみつ」とは「ちょっと違う」と言えます。
ちなみに女王蜂は、働き蜂の30倍から40倍の長寿(3年から4年)であり、その体重は働き蜂の約2倍から3倍にもなります。

ハチの幼虫は、生後3日間だけローヤルゼリーを食べることができます。しかし女王蜂の幼虫は、ずっとローヤルゼリーを食べることができます。ローヤルゼリーは、ハチの世界では高貴な食べ物と言えます。そのためローヤルゼリーは、王乳とも呼ばれています

ローヤルゼリーは、女王蜂の生命力の元と言えます。そんなローヤルゼリーなら、きっと人間の健康や美容に役立つと思いました。

乳白色の物質

ところで、養蜂場がローヤルゼリーのサプリメントを作っていることから、ローヤルゼリーはミツバチと関係がある物だと思っている方が多いでしょう。
実は、ローヤルゼリーは「はちみつ」から抽出した成分ではありません。働き蜂が分泌する乳白色の物質です。ローヤルゼリーは「はちみつ」と同じような物だと思って飲んでいた方は、ちょっと驚くかもしれません。

昔からの健康食品

ローヤルゼリーの有用性は、かなり昔、古代ギリシャ時代から指摘されていたそうです。長い間、多くの人たちから支持され続けてきた健康食品と言えます。

実際のところローヤルゼリーは、とても栄養が豊富な食品です。アミノ酸やビタミン、ミネラルという栄養素が豊富であり、新陳代謝の促進にも役立つと言われています。
また、血行を良くしたり、肌に「潤い」を与えたりなど、美容面でも良い効果を期待できる食品と言えます。今ではローヤルゼリーは、健康や美容の定番食品となっています。

アレルギーに注意

ただしローヤルゼリーを取る場合は、アレルギーに気をつける必要があります。
ローヤルゼリーは、天然由来の物質です。そのため色々な花の花粉など、多くの物質が含まれています。なので「アトピー」や「ぜん息」「花粉症」などのアレルギー疾患がある人には、「じんましん」「顔のむくみ」「湿疹」「呼吸困難」というアレルギー反応が出る場合があります。

もしもアレルギー症状が出たら、すぐに使用を止めましょう。
「アトピー」や「ぜん息」を持っている人については、始めから使用を避けたほうが安全かもしれません。

健康食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム