スタイリッシュ感あふれる「北欧スタイルのキッチン」

北欧スタイルの色

まずは北欧スタイルの色について確認すると、

北欧カラーと言われている色は「黄色」と「水色」です。

スウェーデンの国旗なぜなら、これらの色はスウェーデンの国旗に使われている2色だからです。
この2色は、「スウェーディッシュ・カラー」と呼ばれている色です。北欧の人たちがよく使っている「色の組み合わせ」です。

スウェーディッシュな食器棚

キッチンで大きな家具の一つに、食器棚があります。この食器棚に対して工夫を行なう事で、北欧スタイルにできます。北欧のキッチン雑貨が好きな方は、ぜひやってみましょう。

スウェーディッシュ・カラーを参考にして、この2色の色画用紙を用意します。そして食器棚に色画用紙を貼り付けます。たったこれだけの事で、いつも見慣れた食器棚の雰囲気が北欧っぽくなると思います。

もしも可能なら、食器棚の食器の色数を少なめにしておきましょう。そうすると食器棚の黄色と水色が引き立ち、より一層北欧スタイルを演出できるからです。

北欧のキッチン雑貨

北欧のキッチン雑貨や食器は人気があり、専門の通販サイトも多数あります。
北欧のキッチン雑貨の魅力と言えば、シンプルで洗練されており、「自然素材の温もり」が感じられる点です。

例えばオリーブの木から作られた「穴あきスパチュラ」があります。しっくり手にフィットするフォルムで、毎日使いたくなる物です。木から作られているので、鍋やフライパンを傷つけずに調理できます。

その他に、北欧らしく「木の温もり」を生かしている物に、「くるみ割り」があります。「きのこ」の形をした可愛い物です。真ん中の穴の所に「くるみ」を置いて、「きのこ」の頭の部分をネジを回すように回転させてゆくと、簡単に「くるみ」を割ることができます。

お鍋を見張る、ポットウォッチャー

その他の北欧のキッチン雑貨として、お鍋の見張り役と言われている物があります。ポットウォッチャーです。
ポットウォッチャーとは、「鍋」と「ふた」の間に挟んで使う物です。鍋から蒸気を出させて、吹きこぼれさせないようにする物です。鍋の見張り番という言い方がピッタリな物と言えます。その姿を見ると、思わず笑顔になってしまうでしょう。

人の姿を始め、トナカイやシカ、ウシ・カバという動物の形をしている物もあります。
その素材は、北欧フィンランドの白樺です。木の「ぬくもり」を感じられる、まさに北欧のキッチン雑貨です。

タイトルとURLをコピーしました