敏感肌対策の一つ・化粧品と食事の見直し

敏感肌対策

外部からの「ちょっとした刺激」によって、肌が赤くなったり発疹ができたりする敏感肌は、とても困った肌トラブルと言えます。何とかして敏感肌を解消したいと思っている方は多い、と思います。

敏感肌対策の一つに、

化粧品と食事の点から対策する方法

があります。

化粧品選び

まず化粧品については、肌に刺激を与えない物を選ぶ事になります。
一般的には、化学成分を含む化粧品ではなくて、

植物エキスのような「自然の物」を含んでいる化粧品

無添加化粧品のほうが、肌に対して低刺激と言えます。なので無添加化粧品やオーガニック化粧品と呼ばれている化粧品を、選ぶようにしてください。

洗顔料や顔パックにおいても同様です。洗顔料として「米ぬか」を使ってみる、「ヨーグルト」で顔パックしてみるなど、自然の物を使うようにしてみましょう。

髪を洗う時に使うシャンプーも、化粧品と言えるでしょう。シャンプーの成分が洗い流されず残ったままだと、その成分が肌を刺激して敏感肌の原因になったりもします。
敏感肌の方でも安心して使えるシャンプーがあります。そのようなシャンプーを選ぶようにしてみましょう。

食事の改善

次に食事については、肌を始め、体に良い食材を取る事が大事と言えます。特に、

ビタミン類が豊富な食材を食べるようにしましょう。

あと、体を温める効果のある食事を取る事は、体調を良くする事に繋がります。そして肌の健康を良くする事にも良い、と言えます。

健康的な生活を送りましょう

以上のように、まずは化粧品と食事において敏感肌の対策を行なえば、徐々に敏感肌の症状を改善してゆけると思います。
そしてさらに、充分に睡眠を取る、運動をする、ストレスを溜めこまないなど、健康的で規則正しい生活を送るようにしましょう。そうすれば、きっと肌も元気で健康的になれると思います。

近年では、敏感肌の人でも使える化粧品が注目されています。これらは、アレルギーテストを行なった物、刺激となる成分が抑えられている物であり、他の化粧品と比べて低刺激となっています。

ただし敏感肌の人に対して、絶対に刺激がないとは言えません。肌が「どんな物質に反応するのか?」それぞれの人によって違うからです。肌に対する反応は、人によって違うことを理解しておきましょう。