起業して頑張っている方に、ホエールテールのハワイアンジュエリー

大変厳しい、起業する事

独立・起業に関しては、1000回試して3回うまくいけば良いなんて言われていたりします。起業で成功することは、そのくらい厳しいということです。

身近に「起業の厳しさ」を示す事例を見つけるために、昔のことを思い出していたら、近所のラーメン屋さんが新規オープンして6ヶ月間くらいで「店じまいした事」を思い出しました。起業は厳しい事だと実感できます。

厳しいけれど脱サラ

起業して成功することは厳しいけれど、脱サラする人たちがいます。
脱サラした人たちは、様々な業種に挑戦しています。私が聞いたところでは、脱サラをして物販などの「小売り」を始める人が結構いるそうです。お店のオーナーになりたいと願う人が、多いためかもしれません。例えば、ネットショップの店長などが人気のようです。

今までサラリーマンをしていたなら、経営に関する基礎知識をあまり持っていない人もいるでしょう。でも最初は、そんなに心配することはないようです。

経営について、必要以上に複雑に考える必要はありません。特に個人事業主なら自分だけなので、「お金の流れ」もわかりやすいと思います。大きな会社の経営よりもわかりやすい、と思います。

ただし脱サラをして簡単に事業が成功すると考えるのは、甘い考えでしょう。
商売は厳しいです。経営のことを始め、日々事業について勉強してゆく姿勢を求められるでしょう。
しかし「そんな厳しい状況」でも、脱サラして頑張っている人はたくさんいます。

せめてもの応援・ホエールテール

鯨の尾ひれ これから仕事に頑張ろうとしている人、もう既に起業して頑張っている人に、せめてもの応援として「縁起の良いハワイアンジュエリー」を、ご紹介したいと思います。「ゲン担ぎ」になれば良いと思います。

ハワイアンジュエリーには、多くのモチーフが見られます。その中の一つに、ホエールテールのモチーフがあります。

このモチーフは、強運を望んでいる人に向いています。例えば、将来事業を成功させたいと思っている人や、何かの勝負にこれから挑む人です。

起業家自身が購入しても良いし、周りの方が起業家にプレゼントしても良いです。
プレゼントする際はモチーフの意味を添えて、起業家の方に「ホエールテールのジュエリー」を贈ってみましょう。きっと喜んでもらえると思います。

ビジネス
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム