【まとめ記事】商品やサービスの魅力を伝える広告

当社の商品やサービスの魅力を広く告知して、売り上げアップを目指したい。

広告を使って商品を宣伝すると、多くの消費者が「商品の存在」を知ることになります。

広告媒体には、以下のものがあります。

  • インターネット広告
  • デジタルサイネージ
  • テレビ
  • 新聞

消費者が商品のメリットを理解したら、商品を購入する可能性があります。

インターネット上の広告市場

ますます需要が高まる、インターネット上の広告市場

ネットを利用する消費者の特徴として、自ら商品情報を検索する点があります。 ネット広告ならその消費者に対して、検索している商品の広告を表示できます。

インターネット上の広告には、以下のものがあります。

  • アフィリエイト広告
  • リスティング宣伝
  • ポータルサイトへの登録

アフィリエイト広告

アフィリエイト広告とは、

インターネット上のバナーに特定のウェブサイトへのリンクを貼り、
そのバナーがクリックされて商品が購入されると、
報酬が発生する

という仕組みです。

企業がアフィリエイトサービスに登録すると、さまざまなウェブサイトがその企業のプロモーションを支援します。

アフィリエイト広告経由の購入に対して、その報酬が魅力的であればあるほど、より多くのアフィリエイターが宣伝活動をしてくれるようになります。

参考:企業の商品を宣伝するアフィリエイターについての記事は、こちらです。

営業職みたいな在宅ワーク、アフィリエイト

アフィリエイトとは、企業の商品を宣伝して、その商品が購入されたら広告主から報酬が支払われる、というサービスです。

リスティング広告

リスティング広告とは、検索エンジンと連動した広告のことです。

例えば以下のものがあります。

  • Googleの「Google 広告」
  • Yahoo!の「Yahoo!広告」

これらの広告サービスは、SEOとは無関係で表示されるものです。

関連する言葉を検索すると、検索結果の上や右など目につきやすい場所に広告が表示されます

例えば検索エンジンで「ダイエット」という言葉で検索すると、ダイエット関係の広告が表示されます。

表示された広告を見ると、リスティング広告の表示の「され方」を理解できます。

ポータルサイトへの登録

ポータルサイトへの登録とは、そのままの意味です。

商品販売のページをポータルサイトに登録することを、意味します。

ポータルサイトは訪問者数が多いので、登録したページへの集客を期待できます。
ネット上での集客方法として優れている、と言えます。

ネットの口コミ

企業にとって口コミは、「商品の売れ行き」を左右する重要なものです。

いまインターネット上には、企業や商品に関する口コミがたくさんあります。

  • 化粧品
  • エステサロン
  • レストラン
  • 病院

最近私は、これらの口コミを見ました。いろんな意見や感想が書かれていました。

口コミを投稿できるサイトとして、以下のものがあります。

  • 個人のブログ
  • SNS
  • 口コミ投稿サイト

いろんな人たちが商品に対して良かった点、悪かった点、改善してほしい点などを書いています。

口コミの情報が、すべて正しいとは限りません。だけど商品を選ぶ際の参考にはなります。

私自身について、口コミを参考にして商品購入した事例を言うと、無線LANルーター機器を購入する際、たくさんの口コミ(レビュー)を読んで参考にしました。

無線LANルーターについて詳しくなかったので、口コミを頼りに購入しました。

商品を購入する際、口コミは参考になる情報だと思います。

なかなか影響力がある、ネット上の口コミ

ネット上の口コミの影響力は、なかなか強いようです。 良い評判の口コミがネット上で拡散すると、実際に商品が売れ出した、なんて事もあるそうです。

広告を配信、デジタルサイネージ

デジタルサイネージは、さまざまな情報や広告を表示できる電子看板です。

例えば小売店などで、特売品を表示するために利用されています。

デジタルサイネージによる広告は、小売店が取り扱う商品の宣伝にとても役立ちます。

特売品は、1日限定、数日限定、1週間限定など、宣伝期間が決まっています。
このような期間限定の商品を宣伝するのに、デジタルサイネージは便利です。

特に食品であれば、おいしそうな画像をデジタルサイネージで表示できるのは重要です。
それ以外の商品でも、一目でわかる画像や、すぐに目に入る価格の表示も重要です。

画像や動画を用いた広告は、小売店の売り上げを後押しします。

飲食店の場合も、デジタルサイネージは使い勝手がいいです。

例えば、日替わりメニューがデジタルサイネージで表示されています。
飲食店では、おいしそうな料理の写真を見せることは重要です。

また、価格やドリンクサービスなどの特典情報も、デジタルサイネージなら、わかりやすい画像でお知らせできます。

広告を切り替えて配信、デジタルサイネージ

デジタルサイネージとは、「電子ディスプレイのような機器」です。 広告の表示内容を容易に切り替えられるので、広告媒体として注目されています。

あなたの仕事を宣伝する名刺

あなたの名刺は、あなたの仕事を宣伝する広告媒体と言えます。

広告と言える名刺は、見た目と内容の両方が重要です。

例えば、仕事の内容を明確にした名刺は、受け取った人が「あなたの仕事」を理解してくれる可能性が高まります。

仕事の内容を理解してもらえたら、今後の売り上げにもつながります。

そのため、仕事の内容がわかりやすい名刺を作成すると良いです。

あなたの仕事を宣伝する名刺

名刺は、あなたの仕事を宣伝する物と言えます。よって、その見た目や内容が大事です。 名刺の内容については、とりあえず「仕事に関する基本的な情報」だけで良いです。

キャッチコピーを書く、コピーライターという仕事

コピーライターは広告のコピーを書くのが仕事ですが、実際にはどのような仕事に携わっていると思いますか?

広告と言うと、まず以下のものが思い浮かびます。

  • テレビ
  • ラジオ
  • 新聞
  • 雑誌
  • ポスター
  • チラシ

確かに、多くのコピーライターがこの場所で働いています。

しかし、これらの場所だけでなくて、他にも活躍できる場所があります。

例えば、イベントの企画・運営に携わることができます。
イベントの招待状の文面や、入り口に貼る看板の文面などを考える仕事もできます。

新商品の命名

コピーライターの中には、新商品の開発に携わる人もいます。

アイデアの段階から参加することもあれば、製品ができてから名前を考えてほしいと依頼されることもあります。

今まで市場にない製品の名前を考えるのは、難しいです。
だけど、やりがいのある仕事です。

名前を考える製品は、たくさんあります。

  • 電化製品
  • 文房具
  • 地域の特産品
  • お菓子

このように、様々あります。

コピーライターの仕事は、皆さんが思っている以上に多岐にわたります

キャッチコピーを書く、コピーライターという仕事

コピーライターの仕事は、広告の文章を書くことです。 特に、キャッチコピーを書く仕事です。

広告文を書くこと、コピーライティング

コピーライティングとは、商品を魅力的に見せる広告文を書くことです。

そんなコピーライティングの仕事は、忍耐力のいる仕事と言われています。

販売促進用の広告文章を考える場合、採用候補となる1、2個の広告文を作るのに、1,000個近くの文章を考えると言われています。

採用候補となる広告文について、クライアント(依頼主)からの反応がイマイチだと、さらに広告文を改善して洗練してゆきます。

コピーライティングの仕事は、クライアントから了解をもらうまで繰り返し広告文を考える、という忍耐が必要とされる仕事です。

商品を魅力的に見せる広告文を書くこと、コピーライティング

コピーライティングとは、商品を魅力的に見せる広告文を書くことです。 コピーライティングの技術には、以下のものがあります。 対象者を設定するターゲティング。 魅力的…

従来の広告媒体

広告

近年ではネット上の広告が注目されていますが、広告媒体については、昔からいくつかありました。

インターネット以外の広告媒体としては、以下のものがあります。

  • テレビ
  • ラジオ
  • 新聞(チラシ)
  • 交通

いずれも宣伝するのに有効な手段ですが、個人では利用しにくかったり、個人利用不可の企業向け広告媒体だったりします。

一方、企業や団体であれば、集客のために使える広告媒体です。

テレビ広告

テレビとラジオは、古くからある広告媒体であり、高い宣伝効果を期待できます。

テレビ広告の費用は、以下の点によってかなりの差があります。

  • キー局かどうか。
  • 放映時間はいつなのか。
  • 頻度はどのくらいか。

費用対効果をよく検討した上で、広告を実施するかどうか決める必要があります。

ラジオ広告

ラジオ広告については、スポット料金はそんなに高額ではありません。

テレビと比べて、ラジオは安価な広告手法と言えます。

新聞広告

新聞広告やチラシは、テレビと同じくらいに高価です。

費用はかかりますが、テレビと同じように宣伝効果があります。
※地方新聞は、少し安いかもしれません。

しかし近年では紙媒体の新聞読者数は減少しており、宣伝効果も低下しています。

交通機関の広告

交通機関では、以下の広告があります。

  • 電車の広告掲載(中吊り広告)
  • 駅構内のポスター
  • 車内のステッカー

多くの人の目に留まる広告ですが、Webサイト広告に比べると宣伝効果はやや劣る、と言えます。

ビジネスの「まとめ記事」

ビジネスの「まとめ記事」

ビジネスで役立つ「まとめ記事」を、公開しています。 あなたの仕事に、ぜひ役立ててください。