「肌の若返り」を実感できる炭酸パック

歳を取ると、老化現象が体のあちらこちらに出てしまいます。特に人目に付きやすいのは、「肌の老化」です。例えば顔の肌が老化すると「老けた感じ」になります。なるべく避けたいところです。
肌のアンチエイジングを考えている人に、一度使っていただきたいコスメがあります。
炭酸パック(ジェルパック)です。芸能人や美容のプロが使っているとよく聞く炭酸パックです。

炭酸と聞くと、普通は炭酸飲料を思い浮かべると思います。炭酸飲料を飲むと喉のあたりがパチパチと弾ける感じがします。
炭酸パックでは、あの炭酸が顔の上でパチパチと弾けることになります。そうすると、肌の内部にある血管の血流が良くなります。
そして血流が良くなることで、炭酸ガスを吸収するようになります。血液の中に入り込んだ炭酸は、肌細胞の中に酸素を押し出します。
以上より、炭酸パックを肌の上に乗せることで、「肌細胞の働き」を活発にできる訳です。

期待できる効果

炭酸パックを使うと、炭酸ガスが肌に働き掛けて新陳代謝を良くする、とされています。

炭酸パックは、年齢とともに衰えてきた新陳代謝を活発にして、肌のシミを薄くしたりします。
皮膚の細胞が活発に働くようになるので、皮膚本来が持っている保湿機能がアップする事も期待できます。保湿機能が衰えると、「しわ」が出来ると言われています。保湿機能のアップにより、「しわ」が出来にくくなる事を期待できるそうです。

ニキビや吹き出物のせいで出来てしまった痕を目立たなくさせる、という効果もあるそうです。
元々炭酸パックは、「傷をケアするための薬剤」として、皮膚科の臨床医師が開発したものでした。
ここで言う「傷のケア」とは、寝たきりの高齢者がよくなる「床ずれのケア」を言っているようです。
「床ずれ」を治すための炭酸パックであるのなら、顔の痕に対しても効果を期待できます。

さらに炭酸パックは、肌の内部でコラーゲンが生成されることも支援します。よって、弾力ある肌になれるでしょう。

炭酸パックの使用方法

美容製品のパックには、いくつかの種類があります。顔に塗って乾いてから剥がすタイプや、顔に塗って洗い流すタイプ、顔型の厚めのコットンを顔に乗せておくタイプなどがあります。
炭酸パックについては、顔に塗った後しばらくの間、顔に乗せておくタイプと言えます。ですが最終的には洗い流すので、洗い流すタイプとも言えます。

炭酸パック炭酸パックは炭酸の気が抜けるので、予め作り置きできません。なので「炭酸パックそのもの」を販売しているのは、数少ないと言えます。
多くの場合で、使用者が二つの成分を混ぜることによって炭酸パックを作ることになります。

炭酸パックを作ったら、すぐに顔につけます。時間が経つと、炭酸の気が抜けるからです。
炭酸パックの効果を充分に得たい場合は、顔にラップを乗せてしばらくの間、そのままにしておきます。目安の時間は、20分間から30分間ほどです(詳しくは、商品説明文を確認してください)。

肌の若返りを目指しましょう

炭酸パックには即効性があると言われており、肌が蘇る様子を実感しやすいかもしれません。よって効果的に「肌のお手入れ」が出来ていると、実感しやすい美容製品と言えます。

ところで炭酸パックの中には、「炭酸泉療法」をもとに作られた物もあります。温泉の一種に炭酸泉(例:ラムネ湯など)があります。これは、ガスが皮膚を刺激するという点は炭酸パックと一緒と言えます。
肌の血行を良くする方法として、顔のマッサージなどもあります。もしも、炭酸ガスを肌に当てているだけで血行を良くできるなら、炭酸ガスを用いるほうが手間いらず、と言えるでしょう。

肌を元気にしてくれると評判の炭酸パックには、医師と製薬会社が共同で開発した物もあるそうです。そのような炭酸パックなら、より安心して使えると思います。



タイトルとURLをコピーしました