「香り」が空腹のストレスを和らげてくれる、ココアクッキー

ティータイムに「ぴったりなクッキー」

コーヒーや紅茶のティータイムに「ぴったりな洋菓子」と言えば、クッキーだと思います。
クッキーは、日常生活において馴染み深い「お菓子」です。小さな「お子さん」から「ご年配の人」まで、美味しくいただける「お菓子」と言えます。

贈り物においても、例えば「お歳暮に贈る洋菓子」と言えば、クッキーの詰め合わせを思い浮かべる人が多いと思います。コーヒーや紅茶が好きな相手に、最適な贈り物です。

そんなクッキーの種類は、数え切れないくらいたくさんの種類があります。
定番のバタークッキーを始め、ココアクッキーやシナモンクッキー、チーズクリームが入ったチーズクッキーがあります。

また、洋風のクッキーだけでなくて、和風に仕上げているクッキーもあります。緑色が綺麗な抹茶クッキー、「すりごま」を生地に混ぜて、「ごま」を表面に散りばめた「ごまクッキー」、きなこ入りのクッキーなどがあります。
和菓子が好きな人なら、このような和風のクッキーを美味しく食べることができるでしょう。

そして、健康に対して意識が高い人には、最近話題の健康食品である「おから」を使用した「おからクッキー」があります。

「香り」がストレスを軽減するココアクッキー

健康食材として知られているココアは、その「独特の香り」も健康に役立つ要因かもしれません。

「ココアの香り」は、空腹によるストレスを和らげる作用がある、と言われているからです。

ココアクッキーなのでココアを用いたクッキーは、ダイエットクッキーとして適しているという意見があります。「ココアの香り」がクッキーに甘味を付け足してくれて、食べた人に満足感を与えてくれるからです。

一般的なダイエットクッキーを食べた事のある人ならわかると思いますが、ダイエットクッキーでは砂糖の使用を控えているため、「甘さ」が不足していると感じる事が多いです。その点ココアクッキーなら、甘いクッキーを食べたと「いい感じで勘違いできる」と思います。

ココアには、お腹に満腹感を与えると言われている食物繊維も含まれています。この点からも、ココアはダイエット用食材として活用できると思います。

作り方

ココアを用いた美味しいココアクッキーを、ぜひ作ってみましょう。
以下、40個分の作り方です。

  1. 無糖のココア粉末20g、アーモンドオイル大さじ3(40g)を用意します。
    ココア粉末にアーモンドオイルを加えて、泡立て器を使って混ぜます。
    次に三温糖20g、豆乳2/3カップ、塩小さじ1/4を順番に入れてゆき、再び混ぜ合わせます。
  2. 薄力粉100gとベーキングパウダー小さじ1を用意します。
    それらを振るい合わせて、(1)に加えます。
    そして「ゴムべら」を使って混ぜ合わせます。
  3. (2)の食材を、鉄板に流し入れます。
    そして180度のオーブンで焼きます。
    焼き上げる時間は20分間から25分間です。
  4. (3)の食材が焼き上がったら、幅2cmの棒状に切り分けます。

以上で、ポリフェノールたっぷりなココアクッキーの出来上がりです。
「コーヒーの茶請け」にもなるので、ティータイムに美味しくいただきましょう。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム