かわいくて美味しいシュークリーム

洋菓子や和菓子など甘い物に目がないという方は、とても多いでしょう。私もそうです。体重やポッコリお腹を気にしなくて良いなら、思う存分にスイーツを食べたいと思っています。
クリーム・パフ数ある「お取り寄せスイーツ」の一つに、シュークリーム(クリーム・パフ)があります。とても人気がある「お菓子」です。ここではシュークリームについて、お話したいと思います。

生クリームとカスタードがたっぷり入ったシュークリームがあります。シュー生地は、アーモンドを加えたシュー生地だったりします。
また、ふわふわのシュー生地の中にキャラメルミルククリームがたっぷり入っている物があったりします。その他にも、クッキー生地を使って焼いたサクサクのシュー生地で、カスタード入りの生クリームを合わせた物もあります。

レアチーズシューという濃厚なレアチーズがたっぷり入っている物があります。ブレンドした高級フランス産のクリームチーズを、贅沢に使っています。その「口当たり」は、「とても滑らか」で上質な味わいです。
また、ミルクシュークリームもあります。渦を巻いているシュー生地に、濃厚なミルククリームがたっぷり入っています。黄金比のミルクカスタードは、「多くの人たちを納得させる美味しさ」と言えます。

シュークリームという「お菓子」は、「見た目のかわいさ」だけではありません。その食感は、外側はサクサクしているのに、中身は「食べ応え」を感じさせる「ずっしり感」があります。さらに味においても満足できる物であり、お菓子として十分に楽しめると言えます。
「シュークリームそのもの」も美味しいです。そんなシュークリームを、ぜひお取り寄せして食べてください。

オーブントースターで作れるシュークリーム

オーブントースターがあれば、自宅でもシュークリームを作れます。
シュークリームを二つに切って生クリームを入れたら、市販品と同じような生シュークリームになります。粉砂糖を振り掛けたら、さらにシュークリームっぽいです。
中に入れる生クリームを工夫すれば、オリジナルなシュークリームを作れるでしょう。

シュークリームの材料(5コ分)

  • バター(無塩) …… 50グラム。
  • 塩 …… 少々。
  • 卵 …… 1コ。
  • 小麦粉(薄力粉) …… 70グラム。
  • 水 …… 120cc 。
  • カスタードクリーム …… 適量。

作り方

  1. 鍋にバターと水、そして塩も入れて、弱火で煮ます。
  2. (1)の鍋に小麦粉を加えて、「木べら」で混ぜながら煮ます。粉が消えるまで、よく混ぜます。
  3. 鍋を火からおろします。卵をほぐして少しずつ加えて混ぜます。
  4. オーブントースターの中の天板を用意して、その上にアルミホイルを4重にして敷きます。
    さらにアルミホイルの上に、クッキングシートを敷きます。
  5. 焼く前にオーブントースターを数分間、余熱しておきます。
  6. (3)を絞り袋に移します。
  7. (4)の天板に、4センチから5センチほどの丸になるように生地を絞り出します。
  8. スプーンを水で塗らして、生地の上の「とがった部分」を押して、生地を平らにします。
  9. 余熱をしたオーブントースターで、10分ほど焼きます。
  10. 焼き上がったら、オーブントースターの使用を止めます。そのまま扉を閉めたまま5分程度、中の余熱で火を通します。
  11. シューが冷めたら切り込みを入れて、クリームを入れます。


タイトルとURLをコピーしました