【まとめ記事】素敵な人が近づいて来る、モテる方法

モテモテになる方法を、教えてください。

恋愛心理学を学んでみましょう。モテるきっかけになるかもしれないからです。

モテる方法には、以下のものがあります。

  • 「好きです」と、ほのめかすこと。
  • 相手の目を見て話すこと。
  • 第一印象を良くすること。

少しずつできることから、モテる方法を実践してみましょう。
そうしたら、本当にモテる可能性が出てきます。

モテるために大切、恋愛心理を知っておくこと

モテる男性

自分がモテないとわかっている人は、恋愛心理学を学んでみてはいかがでしょうか。
これを知っているのと知らないのでは、「大きな違い」があります。

モテるためには、恋愛心理学を知っておくことは大切です。

「相手の気持ち」を少しでも理解できるようになったら、その分、恋愛もスムーズにいくはずです。

心理を理解すれば、相手に対して好印象を与えることができます。

そうすれば、モテるようになり、好きな相手と付き合える可能性が出てきます。

  • 「もっとモテたい」
  • 「好きな人と付き合いたい」

そんな人のために、恋愛心理学に基づいたモテる方法をご紹介したいと思います。

相手が自分の事を好きになる方法

「好きという気持ち」を相手に伝えると、相手もあなたのことを好きになる可能性があります。

例えば、何とも思っていない女性からプレゼントをもらったら、とりあえず「お返しをする必要がある」と思うでしょう。

多くの場合で女性に好かれると、まずは、その気持ちに応えたくなります。「恩返し」をしたいという気持ちに、似ているかもしれません。

この「恩返しという心理」を利用したい場合、自分の好意を伝えることで、相手の彼女に意識させることが可能です。

一部の例外を除いて、特に好きではない相手でも、自分は好かれているとわかったら嬉しいものです。

その時点では、恋愛感情を持っていなくても、好意を持ってくれていることを知れば、相手は嬉しいものです。

好意の「お返し」で、自分のことを好きにさせる

自分を好きになってくれる人を大切にしたいものです。

恋愛相手としてではないかもしれません。

ですが少なくとも好意を持たれていることがわかれば、「ひどい扱い」を受けることはないでしょう。
もしかしたら、何か「お返しをしたい」とさえ、思うようになります。

その結果、相手も、あなたを好きになる可能性があります。意外と、よくあることだそうです。

だから、一歩踏み出してあなたのほうから「好きです」とほのめかすのは、相手に自分のことを意識させるのに効果的です。

恋愛心理学から学ぶ、相手が自分の事を好きになる方法

相手が自分の事を好きになる方法に、「好意の返報性」を利用する方法があります。 「好きになってくれる人を、自分も好きになる」という心理を利用します。

相手と仲良くなる方法

会話中に相手の目を見て話すと、仲良くなれる可能性があります。

一般的に、話している時に見つめられるとドキドキします。好きな相手でなくても、ちょっとドキドキしたりします。

会話が途切れた一瞬の沈黙においても、相手の目を見つめましょう。相手に対して、あなたのことを意識させるのに効果的です。

見つめることは、あなたが好きだから目を離したくない、という気持ちを伝えることになったりします。

なのでだんだんと、相手はあなたを意識してくるでしょう。

ちなみに恥ずかしいからと目をそらしすぎると、不快な印象を与えてしまいます。また、集中して会話を聞いていないと誤解されたりします。

恋愛心理学から学ぶ、相手と仲良くなる方法

気になる人と仲良くなる方法を、以下に書きます。 まずは相手の目に入る場所にいる事です。そして話をする事です。何気ない頼み事や質問をしてみましょう。

モテる決め手になる「第一印象の良さ」

人を好きになる「きっかけ」は第一印象が良かったから、ということがあります。

したがって、第一印象を良くすることは、周りの人たちに好印象を与えるのに重要です。

ところで、第一印象を生み出す要素には何があるでしょうか。

おそらく、以下のようなものがあります。

  • 見た目
  • 話し方
  • 出会った時の行動(ハプニング的な出来事)

とにかく第一印象で良い印象を残せたら、モテる人になれると思います。
なぜなら、「あなたはいい人だ」と、周りの人たちが考えるからです。

恋愛心理学から学ぶ、モテる決め手になる「第一印象の良さ」

多くの場合で、誰からも好かれる人は第一印象が良いです。 第一印象が良ければ、その後の人付き合いでも良い印象を持たれます。 つまりモテやすい状態になっている、と…

SNSでモテるコツ

SNSでメッセージをやり取りする際、ミラーリングしてください。

  • 相手の「文章の長さ」に合わせること。
  • 相手の「言葉遣い」に合わせること。

これらを意識してメッセージをやり取りすると、SNS経由での「あなたの印象」は良くなります。

今は、男女などの人間関係を維持するために、ソーシャルネットワークを介した会話が重要視されています。

実際に会って話すことは大切ですが、ソーシャルネットワークを通じて楽しく会話できることも大切です。

ソーシャルネットワーク上でモテることは、リアルな場面でモテることにつながります。

恋愛心理学から学ぶ、SNSでモテるコツ

モテることにつながる、SNSで仲良く会話できる方法。 ミラーリング:相手の「文章の長さ」や「言葉遣い」を真似る。 程良い時間で返信:早すぎず、遅すぎずで返事する。

モテるオーラを身に付けましょう

モテるオーラは目に見えるものではなく、感じるものです。なので、説明するのが難しいです。

だけど言葉にして説明すると、

まるで異性には困っていないかのような、余裕のある態度でいることです。

何とかして異性にモテたいと、焦っていない人と言えます。
どっしりと構えており、人が近づきやすい雰囲気を持っている人と言えます。

異性からモテたいなら、モテるオーラを身に付けましょう

モテるオーラを出している人は、好かれることが多いようです。 この「モテるオーラ」を出せるようになるには、まず余裕のある態度であることが大事です。

モテやすい女性になる工夫

  • 素直な女性はモテる。

たぶん、当たっていると思います(素直な男性も、モテると思います)。

例えばクイズ番組みたいに知識について知っているかどうか、聞かれた時、知らないことは知らないと正直に言えるのは、素直だと思います。

知ったかぶりするのは、変なプライドがある人に思えます。

多くの場合で、素直な女性は魅力的です。

そんな女性は男性だけでなく、同性からも魅力的だし、その結果、人気があると思います。

モテやすい女性になる工夫

モテやすい女性になる工夫を、以下に書きます。 声をかけやすい女性になる事。 聞き上手である事。 「小さな気配り」ができる事。 笑顔を大切にする事。

女性の恋愛で大切な事・体全体の外見

女性がモテるためには、どんな服を着ればいいのでしょうか?

ほとんどの場合、きれいな服装で大丈夫です。

モデル雑誌に載っているような格好をすると良いです。

ちなみに、モデルの服装をそのまま真似る必要はありません。

女性の恋愛で大切な事・体全体の外見

恋愛において、外見は大切です。 ただし、ここでいう外見とは、見た目だけを意味するのではありません。外見は、自分の性格や趣味、雰囲気によって変わるからです。

モテやすい男性になる工夫

モテる工夫はいろいろありますが、例えばギャップ効果でモテることを目指してみましょう。

男性がギャップのある女性に惹かれるように、女性もギャップのある男性に惹かれると言えます。

あなた自身が、女性が持つイメージ通りでも良いけれど、たまには「イメージのズレ」を見せるのも良いです。

もしも、普段から強い男というイメージがある人は、たまには「弱み」を感じさせるカッコ悪い話をして、情けない面を見せたりするといいかもしれません。

また、仕事中は無口だけど、合コンではいつもより「おしゃべりになる」のもギャップを感じさせます。

不快感を与えない態度なら、いつもと違う自分で行動することは問題ない、と言えます。

いい意味で、女性が持っている「あなたへのイメージ」を裏切ってください。

モテやすい男性になる工夫

モテやすい男性になるには、聞き上手だったり、女性をさりげなくほめたりすると良いです。 服装については、定番のカジュアルな服で良いと思います。

モテやすい男性の見た目

女性にモテるためには、男性はどのような服装をすれば良いでしょうか?
まず、女性に受け入れやすいようにカジュアルな服装を心がけましょう。

一般的に、男性のファッションはシンプルでカジュアル、そして清潔感があると良いです。

全体の印象はスマートであり、しっかりとしたファッションです。
貴金属などのアクセサリーについては、身につけません。

定番な服装だけど、こういうシンプルなメンズファッションは、女性からの受けは良いと思います。

カジュアルな服装、モテやすい男性の見た目

服装は、カジュアルな服装を選びます。 例えばシンプルなメンズファッションは、多くの場合で女性に対する印象は良いようです。

人気ないのは、モテる方法を知らないから?

モテるということは、多くの人にとって永遠の願望です。

だけど、「叶わない願い」とも言えます。

すでに人気がある人はいいですが、今まで人気がなかったり、最近不人気だったりすると、まずモテません。

もしかしたら内面的にも外面的にも、自分をダメな人と責めているかもしれません。

なお、人気がない原因はひとつではありません。

単に、モテる方法を知らないだけなのかもしれません。

モテる方法を知っていたら、今の自分を大きく変える必要はないかもしれないのです。

例えば、特別なイケメンでなくてもモテる男性がいます。

なぜモテるのか、その理由は女性を喜ばせるのが上手だから、だったりします。

女性を喜ばせるのが上手なのは、生まれつきの恋愛センスの「おかげ」ではなく、実は、話し方を勉強したからという場合もあります。

少しずつモテる方法を知るようにしましょう。
それが「きっかけ」で、実際にモテる可能性が出てくるからです。