血行が悪い事が原因だった、目の下のクマ

老け顔に見える「目の下のクマ」

目の下のクマ目の下にできるクマは、人相に大きな影響を与える物です。

このクマは、どうしてできるのでしょうか。その原因は、血流の悪化です。
目の周囲は、皮膚が「とても薄い」です。顔の他の部分と比べても、3分の1くらいの「薄さ」です。そのため、目の周囲の血流が悪くなって滞ると、その血液が皮膚から透けて見えます。これが、クマとなります。

参考:漢方の「お血」

漢方では、「血」を重要な要素と考えています。

「血」が不足している状態を「血虚(けっきょ)」と言います。これは貧血のことです。このような状態になると、全身に血液が巡らないため、顔色が悪くなります。他にも肌が乾燥したり、「しびれ」や「めまい」を起こしたりする場合もあります。

「血の流れ」が滞った状態の事を、「お血(おけつ)」と言います。「お血」という状態になると、肌荒れになったり、目の下にクマができたりします

「お血」は、「冷え」を伴います。「冷え」は、女性が抱える「健康の悩み」と関係があります。
「冷え」を防ぐには、体を冷やさないことが大切です。食べ物では、「生姜」や「にんにく」という「血の巡り」を良くする食べ物を食べるようにしましょう。

あと、「夜更かし」もいけません。漢方では、深夜に起きていると「気」を消耗する、目や脳を使うために「血」も消耗する、と考えられているからです。

「目の下のクマ」を取る方法

「目の下にクマ」があると、元気がない表情になってしまいます。なので、クマを取りたいと思う人は多いでしょう。
クマを取る方法の一つに、定期的に目の周囲をマッサージして、ツボを押すという方法があります。

一般的に、目の下の「たるみ」を取るケアの方法としてマッサージが良いと言われています。目の下の部分をマッサージすることで、血行が良くなります。なので、しっかり続けてマッサージすれば、目のクマを消せると思います。

やはり表情を若々しくするためには、「目の下のクマ」を取ることが大切です。「目の下のクマ」を治すと、老け顔や加齢肌を改善できたと実感できるでしょう。

肌の健康のためには、出来るだけ血行を悪くする事を避けてください。例えば睡眠不足や極端なダイエット、喫煙などを避けるようにしてください。
まずは十分に睡眠を取るようにして、元気あふれる表情にしましょう。

フェイスケア
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム