ダイエット中の甘い「おやつ」ドライフルーツ

甘さ感じるドライフルーツ

ドライフルーツダイエット中でも、やっぱり甘い食べ物が欲しくなると思います。
こんな時、おすすめする物の一つはドライフルーツです。ドライフルーツなら、ほど良く甘くて栄養素もあるので、手軽な「おやつ」としてちょうど良いと思います。

例えば一般的なダイエット食品には、フルーツ味の物がたくさんあります。
ブルーベリー・マンゴー・メロン・オレンジ・ピーチ・バナナなど、色々あります。
同じようにドライフルーツにも、いくつかの味があります。なので飽きることもない、と思います。

凝縮された栄養成分

このドライフルーツで、甘い物を食べたい気持ちを抑えて栄養素も補えます。
ドライフルーツは水分が抜けているため、成分が凝縮されています。なので普通にフルーツを取るよりも、効率良く栄養を取れます。

ドライフルーツは「その種類」によって、含んでいる栄養素が違います。
例えば、プルーンやレーズンには鉄分が豊富です。なので貧血予防に最適です。

「いちじく」や「アプリコット」には、食物繊維がたくさんあります。便秘の予防に最適です。
プルーンも、同じように便秘予防に良いです。

ブルーベリーは、鉄分とビタミンCを多く含んでいます。「目の疲れ」を軽減してくれます。
ドライマンゴーは、ビタミンAとCが豊富です。美肌作りに良いでしょう。

ダイエット中の「おやつ」

「おやつ」として、レーズンやプルーン、干し柿などのドライフルーツを食べましょう。ドライフルーツは「腹持ち」が良いので、満足感を得られると思います。
皮には、食物繊維がたっぷり含まれています。これで、不足気味になりやすい食物繊維を取れます。そのことも、普通にフルーツを取るよりも良いと言えるでしょう。

ただし、たくさん食べることを止めてください。これらドライフルーツは、カロリーは高めです。よって

食べ過ぎるとカロリーオーバーになります。注意が必要です。

例えば3回の食事全てをドライフルーツにすることは、大きな間違いとなります。
甘い物を食べたい時や空腹を抑えきれない時に、食べるようにしましょう。その際、適量を食べるようにしてください。

ドライフルーツティー

飲み物の紅茶と一緒に、ドライフルーツもいただけます。その作り方は簡単です。

  1. 紅茶1杯分あたり、スプーン1杯強のドライフルーツを、温めたティーポットに入れます。
  2. 沸騰した「お湯」を入れます。普段紅茶を作る時よりも、より少し長めに蒸らしてください。

もしもアイスティーにする場合は、ドライフルーツを多めに入れてください。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム