眼精疲労を回復、目に良いアスタキサンチン

視力低下の原因の一つ・眼精疲労

眼精疲労は視力低下の原因にもなる、と指摘されています。疲労によって、視神経や目の周りの筋肉が弱まってしまいます。そうなると、慢性的な視力の低下に繋がるという事です。

実際には、毎日スマートフォンやパソコンを使ったりしている人、本を読んだりしている人に、視力の低下が起こりやすいです。その原因は、目の疲労のためと言えます。

眼精疲労を回復させる場合、適度に睡眠する事やビタミンを豊富に含んだ食事を取る事、目薬を投与する事などを行ないます。
しかし、すぐにその効果を得ることはできません。しばらく「目の疲れ」に悩まされることになるでしょう。

近年ではレーシック手術のように、すぐに視力を回復させる手術もあります。ですがコスト面や安全性において、不安に思う人もいるでしょう。

眼精疲労の回復で注目、アスタキサンチン

アスタキサンチンには疲労回復の効果がある、とされています。その中でも眼精疲労を回復する効果について関心が集まっており、とても注目されています。

視力回復の可能性として、アスタキサンチンに大きな期待が寄せられています。

アスタキサンチンは、βカロテンの仲間です、緑黄色野菜などに多く含まれているカロテノイドの一種です。

アスタキサンチンは赤い色をした栄養素であり、エビなどの甲殻類、鮭などの魚類、植物プランクトンという海洋生物に含まれています。

このアスタキサンチンは、ヘマトコッカス藻にも含まれています。海洋生物に多く含まれているアスタキサンチンは、もともとヘマトコッカス藻などの微生物が生産している成分です。植物の連鎖によって、エビや鮭などの体内に蓄積された物です。

アスタキサンチンを含む食品

鮭

アスタキサンチンを多く含む食品として、エビや鮭、イクラなどがあります。これらの食材を、積極的に食べましょう。

その食材だけ食べるのに飽きてきたら、他の食材と合わせて食べてみましょう。

例えば焼き鮭を作る時に、「ブロッコリー」や「じゃがいも」などを添えてみましょう。
イクラ丼を作る時では、米酢を使う代わりにレモンを使ってみましょう。味の変化を楽しめると思います。

その他の食品では、健康ドリンクがあります。オレンジ味などのドリンクに、アスタキサンチンを配合している物などがあります。このようなドリンクは、とても飲みやすい物です。なので大人を始め子供でも、アスタキサンチンを手軽に摂取できると思います。

アスタキサンチンのサプリ

アスタキサンチンを含む食品で有名なものとして、サプリメントがあります。ルテインなどと共に配合されている事が多いようです。毎日このようなサプリを飲む事で、手軽に確実にアスタキサンチンを摂取できます。

なおサプリメントを飲むだけで、視力回復の効果を期待しないほうが良いと思います。目に悪い生活習慣を見直す必要もあります。例えば長時間、スマートフォンを見続けない、たまに目をつぶって目を休ませるなど、気をつける必要があります。

【まとめ記事】疲れ目対策など、目を健康にする方法

疲れ目対策としてマッサージしたり、ブルーベリーを摂取したりすることは、目の健康維持につながります。 日ごろから目のケアをしておくと、将来的に「見える喜び」とし…