視力
朝と夜どっちに飲むと良い?ルテインのサプリ

一般的には、ルテインのサプリは、朝に飲む方が良いとされています。
日中において、目に有害な光から目を守ることができるからです。

続きを読む
視力
【まとめ記事】疲れ目対策など、目の健康を守る対策

目の健康を守るための対策には、以下のものがあります。
疲れ目対策のマッサージをすること。
目に良い栄養素を取ること。
視力回復トレーニングをすること。

続きを読む
視力
近くを見るための老眼鏡

老眼鏡は、近くを見るための専用メガネです。
従って近視や遠視の人は、遠くを見るためのメガネと老眼鏡の二つが必要となります。

続きを読む
視力
黄色や緑色の食品、ルテインやゼアキサンチンを含む食べ物

ルテインを含む食品。
ほうれん草。
ケール。
ブロッコリー。
ゼアキサンチンを含む食品。
トウモロコシ。
パパイヤ。
マンゴー。

続きを読む
視力
目の健康を維持するため、年代別ルテインの摂取量

目の健康を維持するため、年代別の1日のルテイン摂取量は、およそ以下のようになります。
30代:10mg。
40代:10mg。
50代:12mg。
60代:20mg。

続きを読む
視力
強力な抗酸化作用で目の健康に役立つ、ゼアキサンチン

ゼアキサンチンは強力な抗酸化作用を持ち、目の健康に役立つと言われています。
強い光刺激から目を保護して、疲れ目を防ぐとされています。

続きを読む
視力
疲れ目の軽減など、副作用が少ない天然ルテイン

副作用が少ない天然ルテインは、目の健康維持において注目されている成分です。
疲れ目や眼精疲労を軽減する。
目の病気を予防する。
以上のことを期待されています。

続きを読む
視力
目の網膜の活性酸素を抑える、抗酸化物質のルテイン

抗酸化物質のルテインは、目の網膜の活性酸素を抑える働きがあります。
よってルテインは、目の病気予防など目の健康維持に役立ちます。

続きを読む
視力
目を酷使する事、眼精疲労の原因

眼精疲労の原因を考えると、パソコンの画面を一日中見ている事が原因のように思えます。
スマートフォンやパソコンを見ることで目を酷使する事は、眼精疲労になりやすいと言えます。

続きを読む
視力
パソコン作業など、ドライアイの原因

近年、特にドライアイの要因と言われている事に、パソコンを始めとする電子端末の作業が挙げられます。
パソコン作業は疲れ目を引き起こす大きな原因である、と指摘されています。「目の疲れ」がなかなか取れない場合は、ドライアイかもしれません。

続きを読む