元気で美しくいるために役立つコエンザイムQ10

元気で美しくいるために役立つ成分、何がありますか?

コエンザイムQ10は、健康維持に重要な成分です。

  • なぜなら、心臓の健康と関係がある成分だからです。
  • 他にも美肌であること、脂肪燃焼することを手助けします。

コエンザイムQ10を適切に摂取したら、元気になったり、若々しい肌になったりする可能性があります。

心臓の健康と関係があるコエンザイムQ10

鼓動する心臓

コエンザイムQ10は、健康を維持するのに重要な役割を持っています。

コエンザイムQ10は、心臓と関係がある成分とされています。
なぜなら、心臓を動かすエネルギーを作るのをサポートしているからです。

心臓病の治療薬として利用されているそうなので、コエンザイムQ10は、心臓に対しても何らかの効果を持っている成分のようです。

※コエンザイムQ10と心臓に関して詳しく知りたい方は、専門医にお尋ねください。

今のところ幸いなことに、私は心臓に関する病気はありません。

しかし健康であっても、心配事や緊張などによって、胸が締め付けられるような状態になったことがありました。

大げさに言うと、心臓が10秒間ほど「締め付けられるている感じ」がしました。

心臓は、体の中でとても大切な臓器です。
なので普段の食事からコエンザイムQ10を摂取して、心臓を「いたわりたい」と思います。

アンチエイジングの切り札、コエンザイムQ10

メモ花子

最近疲れやすいし、何だか肌もボロボロ…。
若返りできるサプリなんて、どこかにないかなぁ。

もしも今よりも5歳ほど若返ったら、ちょっと嬉しいです。

肌の調子を気にする女性
肌の調子を気にする女性

実は、コエンザイムQ10は、アンチエイジングの切り札と言われている成分です。

コエンザイムQ10は、補酵素(ほこうそ)の一つです。
補酵素は、体内でエネルギーを生み出す酵素を助けます。

コエンザイムQ10は生きていくために必要な成分であり、元気であること・若々しい肌であることをサポートします。

コエンザイムQ10は抗酸化物質であり、活性酸素を除去して細胞が錆びるのを防ぎます。

よって老化を防ぐアンチエイジング成分として、美容製品によく使われています。

補酵素

低分子量の有機化合物です。コエンザイム、コエンチーム、または助酵素などと言われています。

よく知られている補酵素に、ビタミンがあります。

コエンザイムQ10の期待できる効果

コエンザイムQ10の摂取によって実感できる効果には、体力増進や美肌など様々あるようです。

心臓のサポート

コエンザイムQ10は、心臓病の治療薬として利用されています。

その他、高血圧・動脈硬化の改善も期待できます。

肌や体が元気になる事

コエンザイムQ10の抗酸化作用により、細胞が活性酸素から守られます。
そのため、肌そして体が元気になります。

コエンザイムQ10を取り続けた人の感想として、

  • 疲れにくくなる
  • 目覚めが良くなる
  • 集中力が増した
  • 風邪を引かなくなった

などがありました。

脂肪燃焼のサポート

脂肪の燃焼を手助けします。

ダイエット運動において、体内でエネルギーを作るために「脂肪を燃やす手助け」をします。

加齢とともに、体内のコエンザイムQ10が不足

コエンザイムQ10は人が生まれてから死ぬまで、ずっと関わりを持つ大切な成分です。

ですが年齢を重ねるにつれて、体内における量が減少してゆきます。

体内で合成されるコエンザイムQ10の量は、20歳頃が最も多いです。

それ以降は減少してゆきます。なので高齢になればなるほど、コエンザイムQ10は健康維持に必要な要素となります。

高齢になっても心肺機能が健康であるためには、コエンザイムQ10を意識して摂取するということが大切です。

コエンザイムQ10の不足で、肌が老化

コエンザイムQ10には、活性酸素を防止する抗酸化力があります。
よって、アンチエイジングのための美容成分と言えます。

もしも、このコエンザイムQ10が不足すると、「しわ」や「シミ」などの老化を引き起こす原因になります。

年齢を重ねるほど、やはり「肌の衰え」が気になると思います。
多くの人にとって、毛穴の「たるみ」、肌の艶がないという肌トラブルが、徐々に気になってくるでしょう。

それも嫌なことに、ある日突然、鏡を見た時に気づいたりします。

メモ花子

知らないうちに、表情が老けていた…

こんな風に、びっくりすることがあります。

こんな時には、コエンザイムQ10の力を借りてみましょう。コエンザイムQ10には美肌の効果があることより、女性に人気です。

肌は紫外線や環境ストレスによって、常にダメージを受けています。
コエンザイムQ10は、そのダメージから肌を守るために役立つ成分です。

食事から取るのは大変、コエンザイムQ10

ところでコエンザイムQ10は、普段の食事から摂取しやすい成分でしょうか?

実は、コエンザイムQ10を食事から摂取しようとすると、大変な量を食べる必要があります。

コエンザイムQ10の一日当たりの摂取量は、30ミリから60ミリほどが目安となっています。

この量を摂取する場合、例えば牛肉では、950グラムほど食べる事になります。
野菜のブロッコリーでは、4キログラムのブロッコリーを食べる事になります。

コエンザイムQ10を意識した生活を送ろうと思ったら、毎日、牛肉を950グラム、またはブロッコリーを4キロ食べることになります。

現実には、これは無理です。
なのでコエンザイムQ10のサプリを利用することも、検討してください。

コエンザイムQ10の摂取に有効、サプリメントの服用

コエンザイムQ10の取り方には、以下の方法があります。

  • コエンザイムQ10のサプリを飲む。
  • コエンザイムQ10を配合した美容液や化粧水を、肌に塗る。

コエンザイムQ10は、歳を重ねるごとに体内から減少してゆく成分です。
ですが、サプリメントなどで補給できる成分です。

特にサプリを飲む事は、コエンザイムQ10を摂取する有効な方法になります。

サプリから直接コエンザイムQ10を摂取すれば、「健康維持」や「肌の若返り」を期待できる、と思います。

元気な体で美しい肌になれたら、実年齢よりも若く見られます。そうなれば、ちょっと嬉しいです。

【まとめ記事】スキンケアして美肌になりたい

美肌になりたいなら、化粧水を活用したり、美肌成分を摂取したりすると良いです。 諦めずにスキンケアを続ければ、少しずつ美肌になってゆきます。