健康に良い食品・ヨーグルト

健康食品と言えるヨーグルト

ヨーグルト

牛乳は苦手だけれどもヨーグルトなら食べられる、そんな方もいるでしょう。
私も子供の頃から牛乳は苦手であり、ほとんど牛乳を飲みません。だけどヨーグルトなら、食べられます。なので牛乳を飲む代わりに、ヨーグルトを食べるようにしています。

ヨーグルトは、牛乳と同様にカルシウムが豊富な食品と言えます。
そしてヨーグルトのほうが、体内に吸収されやすいカルシウムになっているそうです。ヨーグルトが発酵する際に、カルシウムが乳酸やタンパク質と結び付いて、消化されやすい形になるからだそうです。

期待できる便秘解消の効果

ヨーグルトを食べる事は、便秘解消法として有効とされています。その訳は、ヨーグルトによって腸内の乳酸菌を増やせるからです。ヨーグルトに含まれている乳糖は、ビフィズス菌などの乳酸菌の食べ物になります。

乳酸菌には、腸の蠕動運動(ぜんどううんどう)を「活発にする働き」があります。「この働き」は、便秘の解消に役立ちます。
ただし、乳酸菌の寿命は短いです。よってヨーグルトを毎日食べ続けることが大事、と言えます。

あと、朝食をヨーグルトだけにしてもいいのでは?と思っている方がいます。ですが、それは良くありません。朝食を食べないと食事量が減ってしまいます。すると、充分な便を作れません。これでは便秘の解消は無理です。そして別の健康問題も起きてしまいます。

花粉症対策

健康食品であるヨーグルトが便秘解消に有効な食べ物であることは、よく知られていると思います。このヨーグルトは、実は花粉症に対しても効果があると言われています。ご存知でしたでしょうか?

そのように言われている理由として、ヨーグルトが腸内環境を整えてくれるからです。花粉症やアレルギー症の人の中には、ご自身の腸内環境が乱れていることが多いそうです。つまり腸内環境を良くする事は、花粉症の軽減に繋がる可能性があります。

花粉症とは、鼻水が止まらなくなり涙も出たりという「ツラい症状」です。もしもヨーグルトを食べる事で「その症状」が和らぐなら、ぜひ試してみたいでしょう。「いいな」と思った方は、毎日ヨーグルトを食べてみてください。

老化の防止にもヨーグルト

肌を健康に保つためには、定期的に美肌効果のある食品を食べることが大切です。なぜなら、食事によって体内の成分が変動して、その影響が肌にも伝わるからです。しっとりとした美肌を作るためには、やはり食事内容を良くしていく必要があります。

美肌効果がある食品は、たくさんあります。その中で一番人気は、ヨーグルトです。

ヨーグルトは健康に良い食品であり、老化の防止に最適とも言われています。アンチエイジングの効果を期待できることより、スキンケアのための食品と言えるでしょう。
実際のところ、ヨーグルト大国のブルガリアには、美肌の美人が非常に多いと言われています。

さらに美味しくなる食べ方

ヨーグルトヨーグルトは、市販の物をそのまま食べても美味しいです。だけど一工夫加えると、もっと美味しくなります。

例えば「はちみつ」や「ジャム」を加えると、子供の「おやつ」として出せる感じの食べ物になります。
また、プレーンヨーグルトに砂糖とレモン汁を加えて、冷凍庫で冷凍するとシャーベットになります。これは暑い夏の季節に似合う一品になるでしょう。

ぜひ「お好みの食べ方」で、ヨーグルトをいただきましょう。毎日ヨーグルトを食べ続ければ、きっと元気に過ごせると思います。

なお、ヨーグルトばかりでは食べ飽きてしまうという方は、飲むヨーグルトに代えたり、シリアルにヨーグルトをかけたりして食べてみましょう。