老け顔を防ぎたいなら、コラーゲンを取りましょう

顔の「しわ」や「たるみ」の原因

40歳を超えたら今まで以上にスキンケアに気をつけて、アンチエイジング対策の実施を考える必要があります。なぜなら20代や30代の頃と比べて、肌の中に含まれているコラーゲンやヒアルロン酸の量が、かなり減ってしまうからです。
そのため肌のハリやツヤが失われて、顔の「たるみ」が目立ち、ほうれい線がくっきりと現れたりします。

年齢を重ねるとともに代謝率が落ちてくると、体内でコラーゲンを作ることが難しくなってきます。体内のコラーゲン量については、20代までが一番多いです。それ以降、減っていきます。40代では、コラーゲンの量は20代の半分以下まで減少すると言われています。

そして体内のコラーゲン量が減ってくると、肌がたるんで「しわ」が出来てしまうそうです。コラーゲンは、若さ・美容・健康に必要な栄養です。

一般的に「しわ・たるみ」が出来る原因は、年齢や紫外線と言われています。
紫外線を受け続けることによって、コラーゲンは硬くなります。
そして年齢を重ねていくうちに、コラーゲンやヒアルロン酸が体内から減少してしまいます。
その結果、肌がたるんで「しわ」が出来てしまうようです。これらの成分は、肌の弾力・ハリに欠かせない物です。

「しわ」や「たるみ」による老け顔

顔の「しわ」や「たるみ」によって、年老いた印象になります。

「何としても老け顔になりたくない」
 

実年齢以上に年老いた人に思われるのは、がっかりな事でしょう。
いつまでも若く見られるためには、美肌がポイントだと思います。そして肌は毎日の食事から作られる物なので、栄養バランスを取りつつ、肌に良い成分も取りたいです。

老け顔の改善にコラーゲン

お肌に良さそうな料理

肌に良い成分と言ったら多数あります。よく知られている物として、コラーゲンがあります。
体内でのコラーゲンの生成量は、年を重ねるごと減ってゆきます。なので、食事やサプリメントからコラーゲンを摂取してゆく必要があります。

コラーゲンの役割と言えば、多くの人が「美肌効果」と答えるでしょう。「美しくなりたい女性のための成分」という印象が強いです。

コラーゲンは、体の中ではどのように存在しているのでしょうか。実は、皮膚や骨など「あらゆる部分」に分布しています。コラーゲンは、体の全タンパク質の約3分の1を占めているそうです。
皮膚では「やわらかさ」と「弾力」が必要なので、線維のような形で存在しています。腱では強い力で引っ張られることが多いので、ロープのような形で存在しています。
美肌になりたいなら、肌に必要な成分であるコラーゲンを取ることが大切です。

また、コラーゲンは骨にも存在する成分であるということより、骨量を増やして骨密度を上げる効果も期待できます。

積極的に取りましょう

一般的に健康的な食事は、体調を良くする事に繋がります。体調が良いと、肌にハリやツヤが出て来るでしょう。そうなる事は、顔の肌が綺麗になる事に繋がり、美顔になる事にも繋がります。
フェイスケアというと、洗顔など体の外側からのケアが中心になりがちです。だけど、食事という体の内側からのケアも大切です。

残念ながら老化現象を100%止めることは出来ません。しかし出来る限り、緩やかに年を取ることが出来たら良いと思います。そのためには、コラーゲンを積極的に摂取しましょう。そして体内で合成されるコラーゲンを応援してあげましょう。

コラーゲンの摂取方法は、なるべく食事から取るようにしたいです。コラーゲンを多く含む食品には、牛肉や豚肉、鶏肉、軟骨やウナギなどがあります。

なお、食事から十分なコラーゲンを取れていないようなら、サプリメントの利用も考えましょう。食事からの摂取が基本と言えますが、不足分をサプリメントから補っても良いでしょう。

老け顔の原因となる「しわ」や「たるみ」に対策するためには、肌のコラーゲンやヒアルロン酸を増やす必要があります。毎日の食事やサプリメントから、これらの栄養を摂取することが大事と言えます。

コラーゲンを含む食材

フカヒレ料理コラーゲンを多く含む食材には、どんな物があるでしょうか。
身近な食材では、鶏肉があります。鶏肉の皮や手羽先、軟骨には、多くのコラーゲンが含まれています。
沖縄でよく食べられている豚足にも、コラーゲンが多く含まれています。
その他では、煮魚をした時にできる「煮こごり」、「高級食材のフカヒレ」や「牛スジ」、「うなぎ」「なまこ」などにも含まれています。魚の尾や頭などのドロっとした部分にも含まれています。

スープ料理

ラーメンのスープを取る時にコラーゲンを煮込んで、「コラーゲンたっぷりのスープ」として売り出している店も見かけます。ラーメン好きの方なら、ぜひそのような店に行ってコラーゲンを摂取しても良いです。

なお、コラーゲンは水に溶けやすい性質があります。そのため、先程のフカヒレスープやラーメンスープなど、スープ料理にとても合う物です。

コラーゲンのサプリ

以上のようなコラーゲンを含む食材を中心に、バランスの良い食事をしてください。一つの食材に偏ってはいけません。一日に、たくさん食べることもいけません。毎日少しずつ食べるようにしてください。

もしも普段の食事でコラーゲンが不足していると思うなら、コラーゲンのサプリも検討してみましょう。
毎日の食事から摂取できたら良いのですが、できていない場合、簡単に確実にコラーゲンを取る方法として、サプリメントの服用があります。

フェイスケア
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム