すぐにササッと飲める、コラーゲンのドリンク

美肌と関係のあるコラーゲン

コラーゲンは美肌になるために良い物と、聞いたことがあると思います。このコラーゲンとは、いったいどういう物なのでしょうか。

コラーゲンとは、私達の体の中に含まれているタンパク質です。体内のタンパク質量において、約20%から30%がコラーゲンになります。
約50%のコラーゲンが皮膚になります。約20%くらいのコラーゲンが、骨や軟骨などになります。

真皮の約70%

コラーゲンは、「細胞の新陳代謝を良くする働き」をしています。「コラーゲンの働き」を高めることは、皮膚の活性化に繋がります。
皮膚は、「表皮・真皮・皮下組織」の3つの構造から成り立っています。私達が見ている部分は表皮です。だけど美肌で一番重要な部分は、その下の真皮です。

その真皮の約70%は、コラーゲンで保たれています。もしも「コラーゲンの働き」が悪くなると、変形を起こします。そして、水分を保っている場所が狭くなっていきます。
そうなると、肌の水分が減って保湿効果が落ちてしまいます。乾燥肌になり、様々な肌トラブルを引き起こす原因となります。

加齢のため減少

美肌を保つためには、コラーゲンは重要な成分です。しかし年を重ねるごとに、新しいコラーゲンが作られにくくなります。
例えば40才になると20才の半分の量にまで減少する、と言われています。
そして、多くの古いコラーゲンが体内に残ってしまいます。古いコラーゲンは柔軟性がなくて、保水力も落ちていて、十分な機能を果たしません。これが、肌の老化の原因の一つになります。

肌の3大成分

肌に大切な3大成分として、「コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチン」があります。しかしこれらの成分は、年を重ねるごとに体内から減少して行くと言われています。
これらの成分は、肌の保水や保湿に重要な成分と言えます。いつまでも弾力性がある、ぷるぷるな肌でいたい人には重要な成分と言えます。

健康食品メーカーの中にはこの3大成分に注目して、粉末タイプなどの健康食品を販売しているところもあります。その健康食品は、普段の食事では同時に摂取するのが難しいと言われている「コラーゲン、ヒアルロン酸、コンドロイチン」を、バランスよく含んでいるそうです。

もちろん日々の食事から、これら成分を十分に摂取できる事が理想と言えます。しかし現実には、難しいかもしれません。そんな時は、健康食品を利用するのも一つの方法だと思います。

コラーゲンを摂取する食べ方

食べ物から、美肌に良いと注目されているコラーゲンを摂取するには、どうすると良いでしょうか。

「骨が付いている肉」または「皮が付いている肉や魚」などを長時間煮込んで、その出汁をいただくという食べ方が良い、と言われています。

豚足

鍋料理においては、スープ自体にコラーゲンがたっぷり含まれている鍋もあれば、「すっぽん」のように具材に多くのコラーゲンが含まれている物もあります。

あと、コラーゲン鍋では、多くの野菜も一緒に食べられることも、魅力の一つと言えるでしょう。

コラーゲンのドリンク

美容に良い成分と多くの人達から支持を受けている物に、コラーゲンがあります。そういう状況に対応するために、手軽にコラーゲンを摂取できる商品が登場しています。例えばコラーゲン・ドリンクという飲み物です。

これは飲むヨーグルトと同じ発想で作られた商品で、飲む事でコラーゲンを摂取できる物となります。飲み物にしたので、ちょっとした休憩時間にササッとコラーゲンを取る事ができます。
この「手軽さ」は、コラーゲンの普及を後押しすると思います。美容に関心の高い女性達だけでなくて、何となくコラーゲンに関心のあった人達も、このドリンクを飲んでくれる可能性があるからです。