ポッコリお腹を押さえ込むメンズガードル

お腹をスタイリッシュに見せるメンズガードル

男性でも、ガードルを購入される方が多いと聞きます。現在では、メンズガードルについては、様々なブランドから色々な製品が発売されています。
ますます人気が出ているメンズガードルについて、お話したいと思います。

ウエストシェイプ機能によって、お腹の「たるんだ脂肪」を支えてくれます。この機能によって、ポッコリしている下腹をしっかりと押さえ込みます

また、ヒップアップ機能によって、美しいヒップラインを作ってくれます。垂れてしまった「お尻の肉」を、しっかり持ち上げます。

このようにメンズガードルの特徴と言ったら、やっぱり補正力だと思います。メンズガードルを着用するだけで、「お腹やウエスト、ヒップや太もも」までをしっかりと補整できます。

お腹のラインを特に美しくするメンズガードルも、あります。例えばパワーネットを使うことで「お腹のライン」の補正力を向上させて、見た目にもスッキリした印象にします。

履き心地の良さ

機能性と同時に、履き心地も追求されています。締め付け感についても補整力がありますが、締め付け過ぎないようになっています。よってメンズガードルの履き心地は、お腹の補正力を保ちつつ、股間の部分については「締め付ける感じ」が少ないと言えるでしょう。

ちょっと気になる男性の股間部については、メッシュ加工により通気性に優れています。

素材

素材としてポリウレタンやナイロンが使われていても、綿が肌面に来るように編み上げられています。「ソフトな肌触り」を実現しています。吸湿性も高くて、サラッとした肌触りです。
こだわった素材では、ゲルマニウムが素材に入っている物もあるそうです。

メンズガードルの「洗濯の仕方」

メンズガードルを始めとする補整下着が、売上を伸ばしているそうです。すでに使用しているという人もいるでしょう。

このメンズガードルは、正しく手入れするほうが長く使えると思います。
以下に洗濯の仕方について、お話したいと思います。

洗濯する前に、素材と色を確認します。メンズガードルと他の洗濯物を、それぞれの素材と色に分けましょう。
絵表示も確認して、その指示通りの洗剤を選びます。中性や弱アルカリなどの洗剤を選ぶ事になるでしょう。なお、洗剤については、しっかり溶かしてから洗濯物を入れます。

洗い方は、「洗濯機を使う場合」と「手洗いする場合」で違います。
「洗濯機を使う場合」は弱水流にして、洗濯ネットに入れて洗います。水の温度は40度以下の温度にして、3分くらい回します。
「手洗いの場合」は30度前後の温度にして、簡単に掴み洗いをします。ボーン入りのメンズガードルでは、出来るだけ手洗いすると良いです。

脱水については、タオルに挟み込んで水気を取り除きます。

干す際は、日陰で風通しの良い場所に干しましょう。

メンズガードルの選び方

確認項目

食事の時に着用したままでも「苦しさ」を感じないガードルかどうか、確かめましょう。
食事で起こる微妙な体型の変化によって苦しくなってしまうガードルは、健康的に優れた補整下着とは言えません。

また、自分の体にフィットするサイズのガードルを、選びましょう。
例えばラインナップの少ない販売店で、自分の体にフィットするサイズの物がなかった場合、自分の体のサイズに近いガードルで妥協してしまうのは良くありません。適合性が高い補整下着を選んだとは、言えないからです。

補整下着の運動性は通常の下着よりも、やや厳しく設計されています。
窮屈な補整下着に「体を押し込む状態」が長く続いてしまうと、体型を崩してしまいます。そして、健康にも害があります。

近年メンズガードルは、体型を整えたい中年男性などを中心に売り上げが伸びています。
しかしメンズガードルを買ってみたけれど、イマイチ自分に合わなかったため失敗した、という感想も聞かれます。
上記の選び方を参考にして、自分の体に合うメンズガードルを見つけてください。

自分にピッタリなメンズガードルを見つけましょう

スーツ姿の男性

「ウエストほっそり」で、スーツ姿も「かっこいい」

メンズガードルについては、様々なブランドから多くの製品が発売されています。なのでガードルに「あまり詳しくない男性」の中には、どれを選べば良いのか?迷ってしまうという方もいるようです。

それぞれのメンズガードルには、どのような特徴があるか、簡単で良いから調べてみましょう。ガードルの特徴については商品の説明文を読み、理解しましょう。
店で実物を見てみるのもいいです。きっと自分の目的に合う物が、見つかると思います。

近年ではメンズガードルの機能性だけでなくて、デザインにも「こだわり」が見られる物が増えています。昔の男性用下着と比べると「カッコよさ」を感じます。
カラーでは、スタイリッシュに見えるブラックが多いです。
このようなメンズガードルなら、ジーンズやスーツをスマートに着こなせると思います。ぜひ活用してください。

タイトルとURLをコピーしました