「若さ」を保つ秘訣の一つ・病気の予防

若さに繋がる健康維持

歳を重ねるごとに顔がたるんできたり、目元の「しわ」が目立ってきたりすると思います。私も最近、白髪が目立つようになり、「老けたなぁ」とがっかりしています。仕方がないと諦めてもいいのですが、やはり少しでも若いままでいたいと思います。

若返りの手段と言えば、お金を掛けて美容整形することを思い浮かべるかもしれません。
しかし「若さ」を保ち続けるには、普段から食事や運動、睡眠に気をつけるなど、毎日の健康維持が大切です

その健康維持によって少しずつですが、美肌になってくるなど、結果を実感できるようになってくると思います。そうなったら、精神的にも自信がつくと思います。表情なども変わってくると思います。

自信を持つと、不思議と体の中からエネルギーが「あふれてくる」ように思えます。やる気が出てきて、今までできなかった事もできる気がしてきます。
そんな活動的な姿を周りの人が見ると、自然と好意的になります。ちょっと信じられない話かもしれませんが、気持ちの持ち方によって魅力的になれる可能性があります。

病気を予防してアンチエイジング

元気で綺麗な女性近年、いつまでも「若いままでいたい」という方が多くなった事もあり、アンチエイジングという言葉をよく聞くようになりました。これは、老化に抵抗するという意味だそうです。

アンチエイジングとは、外見的に若返るという事だけではありません。医学的に考えると、病気の発生を起こりにくくする事、病気を予防する事という考え方があります。

近年、健康志向が広がる中で、「予防医学の大切さ」が指摘されています。
日本人の死亡原因の上位に挙げられる疾患は、「がん・心疾患・脳血管疾患」です。これらの生活習慣病は、日頃の生活習慣を改善すれば病気を防げる可能性があります。
未然に病気を防げる可能性があるので、予防医学が勧められています。

アンチエイジングをただ願っているだけでは、老化に抵抗できません。アンチエイジングを意識した医療ケアを受けたりするなど、何らかの対策を実行する必要があります。

抗糖化を意識して老化を防ぎましょう

老化現象については、「加齢」「糖化」「酸化」などが主な原因と言われています。
「糖化による老化」とは、大まかに言うと糖分の取り過ぎによって起きる老化です。そして「酸化による老化」とは、活性酸素の発生による老化と言えます。

アンチエイジングのためや、病気のリスク軽減のために、抗糖化が注目を集めています。
糖化とは、簡単に言うと糖分とタンパク質が結合することを言います。美容面では、糖とコラーゲンが結合することを言うようです。先程言ったように、糖化は老化現象に繋がるとされています。

そのような糖化に抵抗するために、ビタミンB群やオリーブの葉などが有効と期待されています。数ある健康食品の中には、抗糖化に役立つ成分を含んでいる物があります。

普段の食事や運動からも、抗糖化を行なえます。食事では、野菜を中心とした食事にしましょう。食物繊維をたくさん取るのもいいです。運動では日々適度に運動すれば、体内で糖化される前に糖分を消費できます。

食品や運動などで糖化を防ぐ事、つまり抗糖化を意識する事は、病気のリスクを軽減して「見た目の若さ」を保つ事に繋がります。抗糖化に興味を持ち、日常生活で意識するようにしてください。

なおアンチエイジング用サプリメントの一つに、抗糖化サプリという食品があるそうです。老化現象を抑えるサプリという事です。このようなサプリでは、「糖化」と「酸化」による老化を防げたりします。なので「このようなサプリ」を活用すれば、「若々しさ」を保つのに役立つでしょう。

美容
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム