子供さんでも食べられる「ピーマンの肉詰め」

ピーマンの肉詰め

ピーマンの肉詰めピーマンが嫌いな子供さんでも「ピーマンの肉詰め」という料理なら、きっと美味しく食べることができるでしょう。
ひき肉については、牛肉、あいびき、または鶏肉でも美味しいです。
ひき肉だけでなくて、「じゃがいも」を加えることで、ふっくらとした仕上がりになります。ボリューム感が出てきます。
「玉ねぎ」については、なるべく細かく刻むと「口当たり」が良くなります。

レシピ

以下に「ピーマンの肉詰め」のレシピを、ご紹介したいと思います。

材料(1人分)

  • ピーマン……2個。
  • ひき肉……40g。
  • じゃがいも……1/2個。
  • 玉ねぎ……1/4個。
  • 塩……少々。
  • コショウ……少々。
  • 小麦粉……少々。
  • サラダ油……大さじ1/2。

作り方

  1. ピーマンの「へた」と「種」を、取り除きます。少々の塩を入れた熱湯で、サッとゆでます。
  2. 「じゃがいも」を、水洗いします。水気が付いたままラップに包み、電子レンジで2分加熱します。そして皮をむき、熱いうちにつぶします。
  3. 「玉ねぎ」を、みじん切りにします。
  4. フライパンに油を入れて、熱します。「玉ねぎ」と「ひき肉」を炒めます。充分に炒めてから、(2)の「じゃがいも」を加えます。塩・コショウで、味を調えます。
  5. (4)を2等分して、それぞれをピーマンに詰めます。
  6. (5)の詰め口に、小麦粉を付けます。油をしいたフライパンで、炒め焼きします。

もしも「お弁当」で「ピーマンの肉詰め」を使う際は、「じゃがいも」の量は少量になると思います。そんな時でも、電子レンジを使うと便利です。

食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム