「一人暮らし」で重宝する、ティファールの電気ケトル

「一人暮らし」で重宝する電気ケトル

電気ポット

電気ケトルのイメージ画像

電気ケトルは、「一人暮らし」の方に人気の高いキッチン用品と言えます。新生活を始める人の必需品として、電気ケトルを求める人が増えてきているという事です。

その理由は一人分の「お湯を沸かす」のに、とても便利だからでしょう。
水を入れてスイッチを入れたら、自動的に「お湯」を沸かしてくれます。そして必要以上に電気を使わない省エネ設計になっています。

なお、電気ケトルのメーカーとしては、ティファールや象印、タイガーが有名です。これらのメーカーの物を選んでおけば、まず問題ないでしょう。

参考に「一般的な電気ケトルの仕組み」について、ご紹介したいと思います。

  • 電気を通したヒーターにより、お湯を沸かします。
  • お湯が沸いたら、「自動的に電気が切れる仕組み」になっています。
  • お湯が沸いたかどうかの判断は、発生する蒸気の温度を測って判断します。

お湯が沸くまでの時間については、例えばコーヒー1杯分の「お湯」なら、1分くらいです。

ティファールの電気ケトル

電気ケトルと言えば、最初に「T-fal」の電気ケトルを思い浮かべる人が多いと思います。
お湯を早く沸かせて、デザイン性もある物なので、キッチンに置いても「おしゃれ」だからです。あとCMの影響もあって、売れているみたいです。

カップ1杯分で約1分

おおよそカップ1杯分の「お湯を沸かす」のに、約1分くらいということです。お茶を飲みたいと思ったら、すぐに沸かせます。とても便利です。

ちょっとの(1人分の)「コーヒー」や「お茶」を飲みたい時、少量の「お湯」を沸かせたら嬉しい、と思うことがあります。そんな時に電気ケトルを使えば、少量の「お湯」をすぐに沸かせます。毎日お茶やコーヒーを飲む方に、おすすめです。

例えば職場に「お弁当」を持って行く時、水筒に「お茶やコーヒー」を入れて持って行きたいと思うことがあります。しかし自分で「お茶やコーヒー」を作る場合、「やかん」で「お湯を沸かす」ことを面倒に思うかもしれません。そんな人にも、電気ケトルなら使いやすいです。少量の「お湯」を、すぐに沸かせるからです。

少量の「お湯」を沸かすのに便利です

ティファールの電気ケトルは、少量の「お湯」を短時間で沸かすのに便利なケトルです。
ケトルにはガラス窓があって、目盛が付いています。つまり、入れた「お湯の量」が外から見えるようになっています。コーヒーカップ1杯分の「お湯」がほしい時、お湯の量がわかると便利です。

また、お湯を沸かしていることを知らせれくれるパイロットランプが付いています。このランプが点灯している時は、お湯を沸かしている最中ということです。

そしてティファールの電気ケトルでは、沸騰した瞬間に(お湯が沸いた直後に)自動的に電源が切れます。安全に気配りした設計と言えるでしょう。

一般的な電気ケトルで起きるトラブルとして、「空焚き」があります。そのようなトラブルを防ぐために、ティファールの電気ケトルには空焚き防止機能が付いています。
この機能がある事より、もしも空焚きしてもセンサーが反応してスイッチが入らないようになっています。

「安全性と使いやすさ」を実現した電気ケトル

以上のように、所々に「ちょっとした気配り」が見られます。使う人にとって嬉しい気配り、と言えるでしょう。

ティファールはフランスのキッチン用品メーカーで、日本では電気ケトルやフライパンのメーカーとして知られています。フライパンについては、洗練されたデザイン、傷や摩耗を防ぐ抜群の強度、軽く洗うだけですぐに「汚れ」が落ちるという「使い勝手の良さ」などで、人気があるメーカーです。

そしてティファールの電気ケトルと言えば、まずは、その洗練されたデザインが目を引きます。さらに全体的に見ると、

電気ケトルの「安全性と使いやすさ」の両方を考えた設計になっています。

今後、電気ケトルを購入しようと考えているなら、ティファールの電気ケトルを検討してみましょう。ショッピングモールや通販サイトなど、多くの場所で販売されています。とても手に入れやすい電気ケトルです。