抜け毛の増加と関係ない、シャンプーすること

「シャンプーをすると、髪の毛がたくさん抜けてしまう。だから、したくない」
 

そう思っている人が、いるかもしれません。

ヘアケアの基本と言えば、シャンプーだと思います。ですが抜け毛を気にしている人は、シャンプーによって髪の毛が抜けてしまうかも?と心配しているようです。そしてシャンプーの回数を減らしている人もいるようです。

シャンプーすることは、本当に抜け毛を増やしてしまうのでしょうか?

適切な頻度で正しくシャンプーするなら、特に問題はないでしょう。
シャンプーで髪を洗う

シャンプーする回数があまりにも少ないと、頭皮を清潔に保つことができません。頭皮に「汚れ」が溜まってしまい、かえって「抜け毛を増やしてしまう恐れ」があります。

人の頭皮は、汗や皮脂・ホコリによって、毎日汚れてゆきます。整髪剤を使っている人の場合、それだけ頭皮を汚していることになります。
頭皮が汚れている状態を数日放置すると、健康な髪の毛まで傷めてしまうことになります。それは、抜け毛を増やしてしまうことになります。

ちなみにシャンプーした後、髪の毛をずっと濡らしたままでいると、少しの摩擦でも髪の毛に負担が掛かってしまいます。
それを防ぐために、すぐにタオルで拭き取って下さい。拭き取る際は、タオルを押し当て、髪の毛をはさんで水気を取るようにします。ゴシゴシ拭くと髪の毛を痛めるので、やめましょう。

正常な抜け毛の本数

最近シャンプーをする度に、抜け毛が気になる。そう悩んでいる人は結構多い、と思います。
どんな人でも、1日に何本かの髪の毛は抜けていきます。正常な本数の抜け毛を気にしていると、それが原因でストレスを受けて、かえって抜け毛が増えてしまうこともあります。

通常において抜け毛はどの程度なのか、知っておくと安心でしょう。

1日当たり50本から100本くらいなら、特に問題はないでしょう。

短小毛に注意

抜け毛には、様々な種類があります。その中の一つに「短小毛」があります。これは短くて弱々しい抜け毛で、寿命が来る前に若くして死んでしまった髪の毛のことです。

健康な髪の毛の場合、1ヶ月に約1cm伸びると言われています。もしも短小毛が6cmの場合、たった6ヶ月くらいで寿命が来てしまった、ということになります。

この短小毛が多いほど、髪の毛が減って薄毛になる確率が高いとされています。

シャンプーで洗髪して、「髪の悩み」を解消

「シャンプーで洗髪すること」は、抜け毛を予防するための大切なヘアケア方法の一つ、と言えます。

シャンプーした時に抜ける毛は、いずれ抜けてしまう寿命が来た毛です。なので、特に気にする必要はありません。シャンプーをすることで、定期的に頭皮を清潔に保つように心掛けましょう。

自宅でできるシャンプーや頭皮マッサージというヘアケアを、しっかりと行ないましょう。抜け毛対策について、自分は出来る限りの事をやっている、と考えるようにしましょう。そのように思えば、髪の悩みによるストレスを軽減できると思います。

また、ヘアケアだけでなくて、趣味を楽しんだり、体を動かしたりすることも大切です。
趣味に熱中している時間では、「髪の悩み」も「日頃のストレス」も、考えることはないでしょう。

そして運動して体を動かすことで「心地良い疲れ」を感じると、質の良い睡眠を取ることができます。質の良い睡眠は、ストレスの解消にも効果があり、抜け毛を予防するためにも良いです。