脂肪燃焼を期待できる、カプサイシン成分

カプサイシンの効果

唐辛子

カプサイシンは、脂肪燃焼サプリの成分として有名です。
カプサイシンは、食後の30分くらいで炭水化物を燃やします。その後2時間ほどすると脂肪が燃焼して、血行を良くする作用が出てきます。

例えば唐辛子のカプサイシンを摂取することで、アドレナリンの分泌を促せます。
このアドレナリンは、別の名を「脂肪分解ホルモン」と呼ばれています。そう呼ばれるくらい、脂肪の分解に優れています。
このカプサイシンを定期的に摂取することで、余分な脂肪を燃やせることを期待できます。

カプサイシンは、「エネルギー代謝量を向上させる」「血行が良くなる」という健康面でも良い、と言われています。カプサイシンを取ると、実際に汗が出てきて体温が上昇すると言われています。そうなったら、脂肪が燃えている・代謝がアップしていると実感できるでしょう。

カプサイシンでダイエット

カプサイシンを用いたダイエットとは、

カプサイシンを多く含んでいる食品を、毎食または毎日食べるというダイエット方法です。

例えば「そば」や「うどん」「牛丼」を食べる時に七味唐辛子をたくさん振り掛ければ、カプサイシンを豊富に摂取できます。

このダイエット法で「おすすめの食品」は、キムチです。
キムチには、たくさんの唐辛子が入っています。そしてニンニクには、アリシンという成分が含まれており、これは「糖質をエネルギーへと変えやすくする働き」があります。白菜には、食物繊維が豊富に含まれています。
これらは、ダイエットを強くサポートするでしょう。

キムチは、ご飯や麺類など、様々な食材と合います。特に、納豆などの大豆食品と組み合わせることで、より大きな効果を期待できます。

問題点

ただしカプサイシンを用いたダイエットには、問題点もあります。

カプサイシンには、食欲を増進させてしまう作用もあります。極端に食事の量を減らす必要は、ないと思います。しかし普段よりもたくさん食べてしまったら、ダイエット効果はなくなってしまいます。

また、カプサイシンを摂取し過ぎるとガンの発生を誘発させてしまう、と言われています。念のため、ご注意ください。

カプサイシンのサプリ

ダイエット・サプリメントには、種類がいくつかあります。その中の一つに、脂肪を燃焼させてくれるサプリメントがあります。体の代謝を高めて、エネルギーの消費を増やすように促してくれる物です。体を一回り細くしたい方は、この種類のサプリメントを飲むと良いでしょう。

有名な物として、トウガラシ成分を含んだサプリメントがあります。トウガラシの「辛味の主成分」はカプサイシンです。なので、ダイエット効果を期待できます。
唐辛子の「カラさ」が苦手な人にも、カプサイシンを錠剤にして、摂取しやすくしたサプリメントは「おすすめ」です。

ただし、カプサイシンを取り過ぎると胃や腸が荒れてしまいます。「サプリメントの注意書き」を、よく読んで摂取量を守ってください。もしも規定の量でも胃が痛くなるようでしたら、少量の摂取から始めてみましょう。

入浴する前に飲んでみましょう

ダイエットのサプリメントは、その他の一般的なサプリメントと同じように「補うだけ」です。その前提として、栄養が不足しない程度に食事を制限することや、適度な運動を毎日していることが必要とされています。
つまり単にサプリメントを飲んだだけでは、痩せられないと言えます。サプリメントの役割は、サポートすることと言えます。

痩せるサポートを期待できる飲み方としては、

入浴する前にカプサイシンなどの脂肪燃焼系サプリメントを飲む

という飲み方です。この場合いつもの入浴に比べて、体が温まり、発汗が増えることをサポートすることになります。
このように「何かにプラスアルファするような感じ」で、サプリを利用すると良いです。

ダイエット食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム