育毛したいなら、頭皮の血行を良くするカプサイシン

「頭皮の血行」と育毛

近年よく聞く「サラサラ血液」は、育毛や発毛にとっても大切な条件です。
必要な栄養素は、血液によって運ばれます。血液が体中にある毛細血管を通って、各部に栄養素を届ける訳です。もちろん血液は、髪の毛や頭皮にも必要な栄養分を運んでくれます

もしも血液がドロドロだと、この極細の毛細血管を通る時に赤血球や白血球が変化しにくくなります。スムーズに通過できないです。つまり血液がドロドロで血流が悪い状態の場合、必要な栄養分が頭皮や髪の毛に届きません。
頭皮や髪の毛に栄養素が届けられないと、枯れてしまう状態になります。よってサラサラ血液であることは、重要です。

ちなみにドロドロ血液の原因には、以下のことがあります。

  • アルコールの飲み過ぎ。喫煙。
  • 脂肪・糖分・タンパク質の取り過ぎ。ビタミンやミネラルの不足。
  • ストレス。運動不足。

食べ物の中には、血液をサラサラにしてくれる物があります。例えば青魚です(サバ・イワシ・ブリ・サンマ・アジ・マグロなど)。
青魚に含まれているDHAやEPAには、血液がドロドロになること、血栓が出来ることを防ぐという効果を期待できます。

「頭皮の温度」と脱毛

一般的には、脱毛は頭のトップから始まる場合が多いようです。頭のサイドから始まる事はないようです。

脱毛症の人を対象にしたある実験で、トップとサイドの頭皮について温度を測定しました。
その実験でわかったことは、トップの頭皮温度のほうが低いということです。これは、トップのほうが血行が悪くて、脱毛に繋がることを示しています。

頭皮の血行を良くするカプサイシン

唐辛子

頭皮温度を上げるのに、カプサイシンが役立つでしょう。カプサイシンを摂取することで、血液の循環が良くなります。つまり、頭皮温度も上がってゆきます。
その結果、育毛に必要となる栄養素が頭皮まで運ばれます。これは、脱毛の予防に繋がるでしょう。

カプサイシンについては、イソフラボンと一緒に摂取すると、抜け毛の予防や発毛の促進という効果を期待できるそうです。特にM字型の脱毛症に効果がある、とされています。

ヘアケア
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム