痩せるために行なった食事制限、そのデメリット

ダイエットで食事制限したらいろいろと問題がある、と聞きました。
どんな問題がありますか?

食事制限のデメリットには、以下のものがあります。

  • 基礎代謝が低下して、痩せにくい体質になる事。
  • 食事制限を辞めた後、体重がリバウンドする事。
  • 空腹によって唾液の分泌が抑制されて、口臭が強くなる事。

痩せるために食事制限をしたい場合、腹八分目に抑えるなど、ちょっとだけ制限してください。
そうしたら、デメリットを解消できます。

痩せにくくなるなど、食事制限のデメリット

すぐに痩せたいと思っている人の中には、食事制限して食べる量を減らせば、体重は減るはずだ。
そのように考えている人が、いるようです。

確かに食べなければ、一時的に体重は減るかもしれません。

しかしその方法は、体に様々な悪影響があります。

なので極端に食事制限することは、やめたほうが良いです。

食事制限で、痩せにくい体質になる事

なかなか痩せない女性
なかなか痩せない女性

食事制限して摂取カロリーを減らして痩せる際は、同時に運動することで代謝をアップさせておく必要があります。
同時に運動することが、ダイエットの成功に繋がります。

しかし食事を減らすことだけで、体重を落とそうとする人が多いです。
その場合、体は摂取カロリーの減少によるエネルギー不足に耐えようとします。

そのために、基礎代謝を低下させてしまいます。
その結果、さらに痩せにくい体質になってしまいます。

食事制限で、体重がリバウンドする事

体重がリバウンドした女性
体重がリバウンドした女性

痩せる方法として、最初に思いつくことは食事を制限することだと思います。
食事で取るエネルギーを減らすことで、その分の体重を落とせると思うからです。

しかし食事制限だけによるダイエットの場合、脂肪とともに、体に必要な筋肉まで落ちてしまうという問題があります。

筋肉は、基礎代謝を上げる体を作るために必要です。リバウンドしにくい体にするためにも必要です。

もしも食事制限をしている時に筋肉も落としてしまったら、多くの場合、食事制限をやめた後にリバウンドが起こるでしょう。

痩せた後で体重のリバウンドを防ぐためには、筋肉量を保ちながら脂肪だけを減らす、という方法が良いです。
そのためには、バランスの取れた食事と、適度な運動の両立が必要です。

食事制限で、口臭が強くなる事

口臭がキツイ女性
口臭がキツイ女性

あなたが今ダイエットを行なっているなら、口臭に気をつける必要があるかもしれません。
なぜならダイエットと口臭は、意外なところで関係しているからです。

ダイエットのやり方に問題があると、口臭が強くなる。
そんな事が指摘されています。
その問題となるダイエット法は、無理な食事制限によるダイエット法です。

食事制限により空腹になった状態を続けると、唾液の分泌が抑制され続けます。
これは「体の正常な働き」ですが、口臭が強くなる原因となります。

例え「歯磨き」をきちんとしていても、口臭を軽減させる事ができないそうです。

つまり無理な食事制限によるダイエットを続けていると、口の乾燥もずっと続いて、口臭もずっと続きます。

ダイエットする事は、やはり体に対して負荷を掛けている状態です。
今回の場合、その負荷によって口臭が強くなってしまったという事です。

体の健康状態を良好に保ちつつ、ダイエットを行なうようにしましょう。

食事制限したいなら、少しだけ制限しましょう

食事制限については、「食べない」といった極端な方法ではなく、食事の量を「腹八分目に抑えるといった感じ」で良い、と思います。

他にも以下のように、ちょっと工夫するだけで食事を制限できます。

  • 食品を食べる順番を見直す。先に野菜を食べて満腹感を得ておく。
  • アルコールを少し制限する。
  • 食事の時間帯を見直す。夜遅くに食べないとして、食事の時間を制限する。

100%制限するのではなく、ちょっとだけ食事制限してください。

【まとめ記事】ダイエットで食事制限する、しない

一般的に食事制限するダイエットは、やめたほうが良いです。 リバウンドする可能性があるからです。 食事制限してダイエットするなら、痩せた後、食事制限しないダイエッ…