ダイエットに役立つ、基礎代謝を上げる反復浴

痩せたいなら基礎代謝を上げましょう

エネルギーを代謝させる事と聞くと、運動することを思い浮かべる人が多いでしょう。だけど実際のところ特別な運動をしていない場合でも、私たちは日常生活で体を動かす際、脂肪を燃焼させてエネルギーを使っています。

運動によるエネルギー代謝量は、全体から見ると一部と言えます。1日に消費されるエネルギーの全体で見てみると、実は約7割が基礎代謝のエネルギーです。

痩せるためには運動することと考えがちですが、それだけでは不十分と言えます。

基礎代謝を上げて、食べても太りにくい体質にしておく必要もあります。

そうした上で運動してエネルギーを消費すれば、より効果的にダイエットできることになります。
痩せたい場合は、基礎代謝を上げることを検討しましょう。

基礎代謝を上げる方法・反復浴

浴室基礎代謝を高める方法の一つとして、お風呂に入ることが注目されています。簡単で良い方法だからです。

一番有名な方法と言ったら、半身浴でしょう。代謝を良くするので、ダイエットに効果的と言われています。

ですが半身浴では、最低でも20分くらい、お風呂に「ずっと浸かっている必要」があります。この「時間の長さ」が、半身浴を続けられない原因となっています。

短時間の入浴のほうが良いという人は、反復浴のほうがいいかもしれません。
反復浴とは、

お風呂に入ったり出たりを繰り返す入浴法です。

以下に「お湯の温度」が40度くらいの場合について、やり方を書きます。

反復浴の仕方

  1. まずは5分程度、お風呂に入ります。その後3分程度、お風呂から出て休憩します。
  2. 次に8分程度、お風呂に入ります。その後5分程度、休憩します。
  3. 最後に8分程度、お風呂に入ります。これで入浴終了となります。

休憩中には、髪や体を洗ったり、水分を補給したりしましょう。
なお、熱めのお湯(42度以上のお湯)を使う時は、お風呂に入る時間を2、3分程度と短くします。

続けやすい「お風呂ダイエット」

しっかりと「お風呂に入る」と、体が元気になると思います。毎日の「お風呂」は、疲れが取れて、とても「気持ち」がいい事です。

そんな「お風呂」では、その入浴法をちょっと工夫するだけで、ダイエットに繋がるという意見があります。毎日習慣になっている「お風呂」を活用したダイエットなら、続けやすいと思います。

ダイエット
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム