あなたの幸せを釣り上げてくれる?フィッシュフックのハワイアンジュエリー

「お守り」としてのハワイアンジュエリー

「お守り」として、ハワイアンジュエリーを身に付けることがよく見られます。その背景には、ハワイでは霊的なエネルギーも大切にされているからでしょう。
ハワイの人々は、目に見えないパワーを重んじる民族と言われています。ジュエリーに霊的な何らかのパワーが宿ると信じていれば、それを身に付けて自分もパワーアップできると思われているようです。

神話に登場した釣り針

釣り針シルバージュエリーでは、釣り針の形のモチーフがよく見られます。そしてハワイアンジュエリーにも、釣り針をモチーフにした物があります。

これはハワイの神話の一つに、釣り針が登場する物語があるためでしょう。この物語が影響していると思います。

神話の中に出てくる、マウイと呼ばれる伝説上の英雄がいます。そのマウイは、先祖の骨より作った魔法の釣り針を持っていました。

その釣り針で、ハワイ諸島を海の中から釣り上げたと伝えられています。ハワイの島々を釣り上げるなんて、壮大でロマンチックな物語だと思いました。

ちなみに釣り上げた後ですが、釣り針はハワイ島から外れて空に飛んで行きました。そして、さそり座(星座)の尾の部分になった、と言われています。こちらの話も、なんともロマンチックです。

ハワイアンジュエリーのフィッシュフック

ハワイアンジュエリーのフィッシュフックは、現在では

「幸運を呼び寄せる」ラッキーアイテム

として知られています。

釣り針には、一度かかった魚は逃げられないというイメージがあります。そこから「訪れた幸運を逃がさない」という意味が出てきました。
さらに「恋人と決して離れない」という意味も出てきて、恋人に贈るプレゼントとしてフィッシュフックをモチーフにしたジュエリーは良い、とされています。

他の意味には、安定や幸福の確保・繁栄という意味も持っています。よってフィッシュフックがモチーフになったハワイアンジュエリーは、「結婚祝い」のプレゼントにも向いています。

なお、フィッシュフックのジュエリーの場合、シルバー素材で「ごっつい感じ」だと男性向けのアクセサリーという印象が強いです。ですが素材がゴールドの場合、女性向けと言えます。

あとフォルムでは、ペンダント・トップは「優しい感じ」のフォルムになっています。女性におすすめです。

以上、男性向け・女性向けと言いましたが、決まっている訳ではありません。自分が好きな素材のジュエリーを、身に付けると良いでしょう。

アクセサリー
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム