海の守り神・ホヌのハワイアンジュエリー

海亀のモチーフ・ホヌ

ハワイアンジュエリーはその名が示す通り、ハワイを感じさせる模様が刻まれた美しいジュエリーです。色々なデザイン・色々な素材があるアクセサリーです。素材ではシルバー素材が、よく使われています。

ウミガメ

ハワイアンジュエリーのモチーフは、伝統的なモチーフが多いです。そして現代的にアレンジされている物も、登場してきています。

モチーフで知られている物の一つに、亀があります。アクセサリーやバッグが好きな女性の中には、亀のモチーフのアクセサリーを集めている方がいる、と聞きました。

そんな女性には、ホヌ(海亀)をモチーフにしたハワイアンジュエリーはピッタリだと思います。

ホヌのモチーフの意味は、守ってくれるということです。

ハワイ語でホヌと呼ばれている海亀は、神聖な生き物とされています。なのでホヌが描かれた物を、災いから守ってくれる「お守り」として持っている人が多いそうです。

実際のところハワイアンジュエリーでは、ホヌを描いた物がよく見られます。ハワイで人気のモチーフと言ったら、ホヌと答える人が多いでしょう。海亀は、海の守り神とも言われています。なので身に付けるジュエリーのモチーフに、ホヌはピッタリと言えます。

ホヌのペンダント

ホヌのアクセサリーの一つに、ホヌ・ペンダントがあります。可愛くて清楚なペンダントと言えます。

そしてハワイアンジュエリーにも、ハワイのシンボルとも言われているホヌを彫り込んだペンダントがあります。サークル・ペンダントであり、そのサークルには「波と花をモチーフにした彫り」が施されています。「お守り」として持つ人が多いようです。

それらペンダントの中には、オパールをはめ込んだデザインの物もあります。オパールは、海の深い部分をイメージさせる石です。数多くあるハワイアンジュエリーの中でも、ちょっと一味違うペンダントと言える物だと思います。

ホヌは、海の守り神と言えます。なのでホヌのペンダントは、

「幸せ」を願う人のラッキーアイテムとして最適な物

だと思います。ぜひ身に付けてください。

アクセサリー
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム