目の周りの血行が良くなるなど、手軽に疲れ目に対処できるアイマスク

目がしょぼしょぼする疲れ目で、困っています…。
簡単にできる疲れ目対策を、知りたいです。

アイマスクは持ち運びできるので、いつでも手軽に疲れ目に対処できます。
目を温められるホットアイマスクを使ったら、目の周りの血行が良くなります。
これは、疲れ目解消に有効です。

目の疲れを感じたらそのまま放置せず、アイマスクを使って目を休ませましょう。
そうしたら、疲れ目を軽減できます。

手軽に疲れ目に対処できるアイマスク

ホットアイマスクをつけた女性
ホットアイマスクをつけた女性

目に疲れを感じたら、その日のうちに対処することが大切です。

「目の疲れ」をそのまま放置しておくと、眼精疲労の症状が出てくることもあります。

普段から持ち運びできるアイマスク(アイピロー)を用意して、いつでも対処できるようにしておきましょう。

アイマスクの中には、ラベンダーなどの優しい香りが染み込んでいる物もあります。
これなら香りによって、心や体もリラックスできるでしょう。

目の周りの血行が良くなる、疲れ目解消に有効なホットアイマスク

アイマスクの一つに、目を温めるために使えるホットアイマスクがあります。

ホットアイマスクを用いて目を温めることも、疲れ目解消に有効な方法です。
目の周りの血液循環が良くなり、「目の疲れ」が緩和されるからです。

もしもホットパックを持っていないなら、温かい蒸しタオルを目の上に乗せて代用しても良いです。
目が、スッキリすると思います。

「目の周り」をマッサージする、アイマスク型マッサージ器

その他にも、ちょっと変わったマッサージ器として、アイマスク型マッサージ器があります。

「目の周り」をマッサージする機器であり、「目の疲れ」が取れます。
さらに、肩こりの解消も期待できるそうです。

疲れ目と肩こりの両方にお悩みの方に、使っていただきたいマッサージ器だと思いました。

疲れ目の症状が軽いうちに、対処しましょう

「目の疲れ」や「目の痛み」などの症状については、軽い場合なら以下の対処で回復してゆきます。

  • 目を休ませること
  • アイマスクすること
  • 「目の周り」をマッサージすること

「目の疲れ」が「肩こり」や「頭痛」などの症状へ進行する前に、疲れ目に対処したいです。

目がしょぼしょぼする疲れ目を改善するなど、温かいまたは冷たいタオルパック

目を酷使したことで、目の周りの筋肉がカチカチに固まってしまい、疲れ目となってしまいます。

そのような疲れ目を解消したいなら、目の血行を促進させて、目の周りの筋肉をほぐすと良いです。

疲れ目対策の一つに、タオルパックという方法があります。

このタオルパック法には、以下の二つがあります。

  • 温かいタオルで目を温める方法
  • 冷たいタオルで目を冷やす方法

目がしょぼしょぼする疲れ目を改善したいなら、目を温めるタオルパック

蒸しタオルで目元を温める女性

ドライアイや、目がしょぼしょぼする疲れ目の症状を治したい場合、目を温めるタオルパックが良いです。
血行を促進して、涙の分泌を促すからです。

目を温める場合、

  • お湯に浸したタオル
  • 湿らせたタオルを電子レンジで加熱した物

これらを用意します。

目の充血を改善したいなら、目を冷やすタオルパック

目が充血している時や目の周りが熱っぽいなら、目を冷やすタオルパックが良いです。
冷水や氷水にタオルを浸して絞った、目を冷やすためのタオルを用意します。

なお眼精疲労に対しては、タオルで目を温める方法と目を冷やす方法を、数分おきに交互に行ないます。

温かいタオル、または冷たいタオルを用いた疲れ目対策によって、ある程度「目の疲れ」を解消できます。

【まとめ記事】疲れ目対策など、将来にわたって目の健康を守る対策

目の健康を守るための対策には、以下のものがあります。 疲れ目対策のマッサージをすること。 目に良い栄養素を取ること。 視力回復トレーニングをすること。