「願いを叶える石」パワーストーンの選び方

パワーストーン

パワーストーンパワーストーンについて、簡単に説明すれば「願いを叶える石」と言えます。

パワーストーンは、地球と共に生まれました。私たち人間よりも、遥かに長い歴史があります。そして昔から人々に愛されてきた石です。
様々な種類の物があり、一つ一つの石が持っている意味も、それぞれ違います。

先程「願いを叶える石」と言いましたが、科学的な根拠はありません。実際に「願い」が叶った時、これはパワーストーンの「おかげだった」と思うことは、思い違いかもしれません。

ですが身に付けることで少しでも「励み」になり、「幸せ」を感じることができるなら、パワーストーンとしての役割を十分に果たしていると思います。

魅力的なパワーストーンに「願い」を込めて、身に付けてみませんか?
きっと「幸せを引き寄せてくれる」でしょう。

パワーストーンの選び方

パワーストーンを選ぶ基準は、見た目や値段、効果などいくつかあります。
しかし一番大切なことは、「あなた」と「パワーストーン」の相性です。

直感

相性が良いパワーストーンを選ぶ方法は、直感です。選ぶ際、

心の中で「幸せになりたい」と思いながら選びましょう。

ポジティブな気持ち」で選ぶようにしてください。
もしも「ネガティブな気持ち」でパワーストーンを選ぶと、そのパワーストーンは持ち主に対して、「マイナスの働き」をしてしまうかもしれません。プラスの効果はないと思います。

ところで、値段が高い物ほどパワーも強いと思うかもしれません。ですがパワーストーンは、価格と比例してパワーが強くなる訳ではありません。
なので、無理して高い物を選ぶ必要はありません。自分が気に入った石を選べば良いです。
ただし、同じ品質のパワーストーンにおいては、より大きな石のほうがパワーが強いと言われています。

幸せを願う事

自分の幸せのためにパワーストーンを選ぶことも良いですが、あなたの大切な人にプレゼントすることも良いです。
大切な人・愛する人に「幸せになってもらいたいと思う気持ち」は、ごく当たり前のものです。
パワーストーンの中には、地球のような模様をしている石や、地球上には存在しない鉱物が混ざった石などもあるそうです。インテリアやアクセサリーとして、素敵だと思います。

他の人にパワーストーンをプレゼントする場合も、「幸せになってほしい」と思いながら選ぶほうが良いでしょう。
そうすれば、きっと相手にピッタリのパワーストーンを見つけられると思います。

パワー別の選び方

それぞれのパワーストーンによって、パワーが違います。
細かく考えるとキリがないので、ここでは単純に「金運」「癒し」「お守り」の3つに分けて考えます。

金運

金運アップのためのパワーストーンの一つに、「ファルコンアイ」があります。
「ファルコンアイ」は、仕事を成功に導くという意味があります。

なお、お金に欲深くてはいけません。常に「謙虚な気持ち」でいることが大切です。その「気持ち」が金運を呼び込む、と言えます。

癒し

「アベンチュリン」と「フローライト」の組み合わせが、良いでしょう。
「アベンチュリン」は感情をリラックスさせて、柔軟な思考力を授けてくれます。
「フローライト」は、人間関係をスムーズにしてくれる意味を持っています。例えば会社で面倒な人間関係がある方に、「おすすめ」の石です。

お守り

パワーストーンで「お守り代わり」に身に付けるのに良い物は、「ブルーレースメノウ」と「水晶」の組み合わせです。
「ブルーレースメノウ」は、危険を回避して富や幸運をもたらすという意味を持っています。
「水晶」は、お守りの意味を持っています。浄化の意味もあります。