「若さ」を保ちたいなら、血行を促進しましょう

「若さ」を保つ、血液の老化予防

「若さ」を保つ、つまりアンチエイジングする際、血液の老化を予防すると良いと言われています。そして血液の老化を防ぐためには、血液の循環を良くする事が大事だそうです。
血液循環を良くするための方法を、以下にご紹介したいと思います。

  • 腎臓を温めます。体を冷やさないようにします。
  • 飲み物・食べ物については、温かい物を食べるようにします。
  • 食べ物から、カルシウムを摂取するようにします。サプリメントより、食べ物を優先しましょう。
  • 爪をマッサージして、自律神経のバランスなどを整えます。
  • オイルマッサージなどをします。

毎日食べる食材も、「若さ」と関係があります。例えばニンニクに含まれているアホエンの効能には、次のような事があります。

  • 血液がサラサラになり、動脈硬化を予防できます。
  • 美肌になります。
  • 記憶力がアップして、脳年齢が若返ります。
  • 活性酸素を抑制して、ガンを予防します。

ちなみに、ニンニクだけ食べる食事は駄目です。様々な食材をバランス良く食べるようにしてください。

血行を促進しましょう

お風呂

ポカポカあったかい「お風呂」

血液の循環を良くすることは、老化の防止に繋がります。

その血液は、腎臓の機能によって循環しています。なので腎臓の機能を高める事によって、血液の循環が良くなります

よって腎臓を温めることは、アンチエイジングにおいて大切です。
なるべく体を、冷やさないようにしましょう。冷たい飲み物よりも温かい飲み物を選ぶなど、食生活の面でも見直してみましょう。

また、アロマオイルなどによるオイルマッサージで、血液の循環を良くできます。マッサージによって体が温められて、血液の循環も良くなるという訳です。
※アロマの「お風呂」も、血行促進に良いと思います。

あと、自律神経を整えることによって、血行が良くなります。爪を揉むなどの自律神経バランスを整える方法も、試してみましょう。

タイトルとURLをコピーしました