顔の「たるみ」で老け顔に……表情筋を鍛えましょう

顔の「たるみ」

顔のフェイスラインが、なんとなくスッキリしない……。
そう思って、じっくりと自分の顔を鏡で見た時に、顎の下に「お肉が!」

こんな風に突然、二重顎に気づいてしまうことがあります。美容において、二重顎は悩みの種です。これがあると顔がたるんで見えたり、大きく見えたりしてしまいます。なんとかして、解消したいです。

最近、体重が増えた訳でもないのに「お肉」が無駄に付いている。こうなってしまった主な理由の一つは、肌の「たるみ」と言えます。

「たるみ」の原因の一つに、「筋肉が衰えたため」ということを指摘できます。筋力は肌にとっても、必要な物です。

顔の「たるみ」が出来てしまう原因としては、表情筋を使っていないからです。

普段の生活では、表情筋を30%ほどしか使っていないと言われています。

表情筋とは、表情を作る役割がある筋肉のことです。顔の骨と皮膚を結び、動かしています。この表情筋を「あまり使っていない状態」が続くと、衰えてしまい、重力に負けて垂れ下がってしまいます。よって顔に、「たるみ」が出来やすくなってしまいます。

顔の「たるみ」を改善する方法

年齢を重ねてゆくうちに、どうしても顔の肌が緩んできてしまいます。加齢が原因なので仕方がないと言えます。ですが早い人だと、20代の後半から顔が「たるんでしまうという人」が、いるそうです。
いくら個人差があると言っても、20代から老け顔になってしまうなんて嫌な事でしょう。

顔の「たるみ」に悩んでいる方は結構多い、と思います。もしも顔の「たるみ」を解消できたら、10歳くらいは若く見えるようになると思います。

顔の「たるみ」を改善する方法には、マッサージする・体操する・美容外科で治療する、などがあります。化粧品でケアするという方法もありますが、どちらにしても毎日ケアすることが必要です。

「ほほ」のマッサージ

以下に「ほほ」の「たるみ」を改善するマッサージについて、ご紹介したいと思います。

  1. 右側の「ほほ」と「口角」を、引き上げます。1秒間そのままにします。
  2. 左側の「ほほ」と「口角」を、引き上げます。1秒間そのままにします。
  3. 1番 → 2番(右→左)と、交互に繰り返します。
    左右について10回ずつ、計20回行ないます。

以上のマッサージを、まずは1ヶ月間、毎日行なってみてください。「ほほ」の「たるみ」が、徐々にスッキリしてくるでしょう。

もう一つ、「ほほ」の「たるみ」を改善する運動をご紹介したいと思います。試してみてください。

  1. 口を閉じます。
  2. 口を左右に、なるべく早く動かします。頬が引っ張られるような感じで動かします。
  3. 100往復ほど行ないます。

テレビを見ながらでも良いので、毎日実行してください。

表情筋の筋トレ

「たるみ」が出来てしまう原因の一つとして、「表情筋の衰え」がありました。普段から表情筋を使わずにいると、その筋肉はどんどん衰えてゆきます。
その他、肌が老化する事も「たるみ」を引き起こす原因となります。肌の弾力性が失われると、その部分はたるんでゆきます。

しかし逆に考えると、表情筋を出来る限り使えば、顔の「たるみ」を改善できると言えます。普段から表情筋を鍛えて、「たるみ」のない肌を目指しましょう。

顔筋のトレーニング

顔筋を鍛える方法を、ご紹介したいと思います。

  1. 目と口を、大きく開きます。
    この時、顔中の筋肉に思いっきり力を入れます。顔の全体が外側に向かって「引っ張られるような感じ」を、イメージしてください。
    そして、この状態を8秒間保ちます。
  2. 「ほほ」の筋肉を、思いっきりすぼめます。
    「梅干し」を食べた時の表情を、イメージしてください。
    この状態を、5秒間保ちます。

以上の筋トレを1セットとして、毎日5セット行ないましょう。
顔筋を鍛えるトレーニングについては、書籍やDVDなどが出ています。そちらも参考にしてみてください。

毎日トレーニングしましょう

肌が老化すると、なぜたるんでしまうのでしょうか?
肌は、生まれてからずっと空気にさらされています。物が壊れていくことと同じように、肌も自然に衰えてゆきます。
年齢を重ねるにつれて、肌のハリの元であるコラーゲンなどが減少します。肌の細胞を再生する力が、衰えてゆきます。体力が落ちてゆくように、肌の機能も低下してゆきます。
しかしだからといって、何もしない訳にもいきません。食事や運動、睡眠など、出来る限り改善して、肌を元気にしたいです。

笑顔が素敵な女性

顔の筋肉を鍛える事で、「たるみ」の改善を期待できます。例え部分的な改善でも、例えば「ほほ」の「たるみ」が取れるだけでも、若返った印象になるでしょう。

顔の筋トレでは、鏡を見ながら行ないましょう。顔の左右のバランスを整えることができるからです。

あと、顔の筋トレを毎日行ないましょう。たまにやっても、効果を期待できないからです。

美顔器
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム