鎮静作用を期待できる、ミントの精油

ミント

ミントミントは、「馴染み」があるメンソールの代表的な物と言えます。ミントは古くから親しまれて、「歯磨き粉」や「お菓子」、「酒」や「煙草」などの香り付けに使われてきました。

「ミントの葉っぱ」は、「味」と「香り」を引き立てます。なので、サラダやデザートによく添えられています。「強い香り」と「殺菌作用」の効能を生かした料理法と言えます。その見た目も綺麗です。
そんな「ミントの葉っぱ」は、その昔には、虫やネズミ除けのために建物の床下に撒いて使用されていた、という話もあります。

ミントの効能は、主に鎮静作用です。怒りで頭に血が上った時やヒステリー状態の時に、気分を鎮めてくれます。

その他の効能として、うつ状態を和らげる効能もあります。ショックを受けたり、ぼんやりとした状態の時に、「香り」が持つ刺激性が気付け薬のような役割をしてくれます(なお、うつの症状が「ひどい場合」は、専門医に診てもらってください)。

また、眠気を覚ます効能もあります。「頭」と「気持ち」を、はっきりさせてくれます。重要な仕事や勉強がある時に、眠気を覚ましてくれるでしょう。例えば休憩時、ミントティーを飲んだりしてみましょう。

アロマオイルのミント

アロマオイルのミントは、その名前はよく知られていてポピュラーなオイルです。その「香り」には爽快感があり、鋭い感じの「香り」です。

使い方としては、「小さな霧吹き」にミントのアロマ水を作り、シュッと体に一吹きします。

ミントのアロマ水を体にシュッと振り掛ければ、気分が落ち着くでしょう。怒りで興奮している場合も、落ち着いてゆくでしょう。
また、体温調節にも役立ちます。ミントのアロマ水を体に振り掛けるだけで、暑い時には体を冷やしてくれて、寒い時には体を温めてくれます。

アロマのミントには、水分の喪失を抑える効能があります。なのでミントの化粧水を作り、顔にシュッとすれば、肌の老化防止に有効です。

アロマのミントは、発汗を抑える効能があります。なので足や脇にひと吹きすれば、良いデオドラントになります。市販の発汗スプレーよりも自然な物なので、体に対して良さそうです。「香り」が爽やかな点も、デオドラント用途に向いています。

その他の効能では、傷跡を回復させる効果もあるようです。

使用上の注意点

アロマオイルのミントは、効能が強いです。なので注意する点があります。
まず、妊娠中では使用を避けましょう。効能に目を覚ます作用があるので、就寝前の使用は控えましょう。

アロマミントは強いエッセンスのため(強い刺激があるため)、少しずつ使ってください。アロマ水を作る際には、充分に薄めて使いましょう。
敏感肌の方は、事前にテストを行なってから使うようにしてください。



タイトルとURLをコピーしました