なぜ痩せる?骨盤枕を使ったダイエット

骨盤枕を使ったダイエットは、どうして痩せるのか?
ちょっと不思議です。

骨盤の歪みを整えることは、痩せるのに良い影響を与えるのでしょうか?

骨盤枕を使うことで骨盤の位置が正しくなってゆくと、新陳代謝が高まり、脂肪燃焼が促進される、と言われています。

余分な脂肪が燃焼したら、その分、痩せたことになります。

ただし、骨盤枕の効果は個人差が大きいため、痩せる効果はない、という意見もあります。

だけど、骨盤枕ダイエットに興味があるなら、ぜひやってみましょう。
骨盤枕を使い続けたら、痩せてゆく可能性があります。

なぜ痩せる?骨盤枕を使ったダイエット

骨盤枕
骨盤枕・イメージ画像

骨盤枕ダイエットというダイエット法が、あります。

これは、骨盤の歪みを整えることで内臓の働きを改善して、新陳代謝を高めるというダイエット法です。

骨盤枕ダイエットでは、基本的に、骨盤枕の上に腰を乗せて寝ることになります。

骨盤枕の上に腰を乗せるだけで、なぜ痩せるのでしょうか?

この事について、考えてみたいと思います。

新陳代謝が高まり、脂肪燃焼が促進されるから

骨盤枕を腰の下側に置くことで、骨盤の位置を正しく調整してゆきます。
骨盤の位置が正しくなると、血行を促進するという効果があります。

実際に血行が良くなると、新陳代謝が高まり、脂肪燃焼が促されます。

脂肪の燃焼が促進されると、体内のエネルギー消費が増えてゆきます。
もしも余分な脂肪が燃焼したら、その分、痩せたと言えます。

老廃物が体の外へ出てゆき、痩せやすい体質になるから

また、骨盤の位置が正しくなると、血液やリンパの流れがスムーズになります。
これにより、老廃物余分な水分が、体の外へ排出されやすくなります。

老廃物が体の外へ出てゆくことは、痩せやすい体質になってゆくと言えます。

この理由は、老廃物が体内に溜まると、代謝が低下して、脂肪が燃焼しにくくなるからです。

つまり、老廃物が体の外へ出てゆくと、脂肪が燃焼しやすくなります。
これは、痩せることにつながります。

また、老廃物が排出されると、血液の流れが良くなり、栄養素や酸素が細胞に届きやすくなります。

これは、細胞の活性化や新陳代謝の向上につながります。

さらに、老廃物が排出されると、体の水分バランスが整います。
よって、むくみの解消に効果的です。

体の「むくみ」は、一時的な体重増加の原因になったりします。

「痩せる効果なし」という意見もある、骨盤枕ダイエット

骨盤枕ダイエットに対して「痩せる効果はない」、という意見もあります。

骨盤枕ダイエットとは、骨盤の歪みを整えることで代謝を上げて痩せる、というダイエット法です。

しかし、骨盤の歪みを整えることが痩せるのに直接的な影響を与える、という科学的な根拠は、ありません。

骨盤枕ダイエットの効果は、骨盤の歪みを改善することで姿勢や血行が良くなり、
それに伴って新陳代謝が変化する可能性がある、ということです。

つまり、骨盤枕ダイエットは痩せる効果がないというよりも、
痩せる効果の個人差が大きい、と言えます。

骨盤枕ダイエットに期待する方は、自分の体質や生活習慣に合わせて、他のダイエット法と併用する方が、痩せてゆくでしょう。

針灸治療から生まれた健康方法だった、骨盤枕ダイエット

歪んだ骨盤を元の正しい位置に矯正することを、骨盤矯正と言います。
これは、人間本来の正しい姿勢や骨格を取り戻す、という健康法です。

寝具の枕の中には、骨盤に関係のある物があります。
骨盤枕と呼ばれている物です。

その枕を用いたダイエット法として、骨盤枕ダイエットがあります。

この骨盤枕ダイエットとは、最初は、針灸治療から生まれた健康方法だったということです。

その後、テレビ番組や女性向けの雑誌などで特集が組まれて、多くの方に知られるようになりました。

現在でも健康のため、ダイエットのために、この骨盤枕が使われています。

枕は寝具というイメージが強かったので、ダイエットに利用されていると聞いて、初めは違和感を感じました。

ですが、「姿勢を正す事が脂肪の付き方と関係がある」と聞いて、なるほどと思いました。

姿勢の良し悪しは、体の脂肪の付き方と関係があります。
よって、骨盤矯正によるダイエット法が、提案されています。

形が筒型の細長い枕、骨盤枕

骨盤枕
骨盤枕のイメージ画像

骨盤枕ダイエット法で使われている骨盤枕とは、形が筒型の細長い枕です。

一般的には知らない方もいるようですが、骨盤矯正やダイエットに関心のある方なら、どこかで見たこと事があるでしょう。

骨盤枕は、骨盤の形に合わせて作られた枕です。

この骨盤枕を使うと、骨盤の歪みを矯正したり、姿勢を改善したり、腰痛や肩こりを予防したりする効果を、期待できます。

骨盤枕の形や大きさは、一般的には、骨盤の両側に当たる部分が凹んでいて、中央に突起があるような形をしています。

骨盤枕の素材は、例えば以下のものがあります。

  • 低反発や高反発のスポンジ。
  • ビーズや小麦などの天然素材。
  • ゲルや空気などの特殊素材。

骨盤枕の素材については、柔らかすぎず硬すぎないものが良いとされています。

背中の裏側に骨盤枕を置いて寝るだけ、骨盤枕の使い方

骨盤枕の使い方は、簡単です。

背中の裏側(おへその反対の位置)に骨盤枕を置いて、床に寝るだけです。
枕という名の通り、枕の上に腰を乗せて寝るだけです。

ですが人によっては、そのように寝ているとキツく感じる方もいる、と聞きます。
無理をせずに、最初は1分間ほど寝る事を目指してみましょう。

体が慣れて来たら、少しずつ骨盤枕に寝ている時間を増やしてゆく、と良いです。

骨盤枕を用いたダイエット体操

骨盤枕を用いたダイエット体操が、あります。
痩せやすい体作りを目的とした体操です。

産後の女性などが、この体操を行なっていると聞きます。

以下に、骨盤枕を用いたダイエット体操について、やり方を書きます。

  1. 仰向けになり、腰の部分(おへその裏側)に骨盤枕を置きます。
  2. 骨盤枕によって腰の辺りが持ち上がった状態で、手を頭の上の方に伸ばします。
    足も、スクッと伸ばします。
  3. 頭の上の方に伸ばした手は、小指同士をくっつけ、手のひらを下側にします。
  4. 伸ばした足は、親指同士をくっつけ、ハの字型にします。

この姿勢を、1分間から5分間ほど保ちます。

なお、無理をしてはいけません。キツいと感じた方は、1分間で止めましょう。
慣れて来たら、5分間を目指してください。

簡単に行える体操ですが、骨盤に歪みがある人ほど、この体操で行う体勢がキツいそうです。

骨盤枕ダイエットを行う際に気をつける点

骨盤枕ダイエットを行う際は、やり方に注意が必要です。
正しく行わないと、効果が出ないだけでなく、腰を痛める恐れもあります。

骨盤枕ダイエットで気をつける点は、以下の通りです。

骨盤枕を置く場所と使用時間を、決めること

一般的に、骨盤枕は、おへそから指4本分、下の位置に置きます。

この場所に相当する腰の下側に枕を置いて、仰向けに寝ることで、骨盤が正しい位置に戻ります。

しかし、この姿勢を長く続けると、逆に腰に負担がかかります。

そのため、1ヶ所あたり5分以内にすることが大切です。

5分以上、やる必要はありません。
骨盤枕を長時間使うことは、腰を痛める恐れがあります。

なお、骨盤枕を置く場所については、骨盤枕の種類や形状によって、適切な位置が異なる場合があります。

使用する骨盤枕について、商品説明書で確認してください。

背筋を伸ばして、正しい姿勢を保つこと

骨盤枕ダイエットをする時は、背中や腰に隙間ができないように、背筋を伸ばして寝ることが重要です。

また、足を自然に開いて、膝を曲げておきます。

これによって、骨盤の動きがスムーズになります。

最初はツライかもしれませんが、徐々に慣れていきましょう。

姿勢を保つ時間については、最初は1分間から始めて、徐々に5分間まで伸ばしていくと良いです。

硬い場所で、骨盤枕ダイエットを行うこと

骨盤枕ダイエットは、ベッドの上では効果が半減します。
柔らかい場所では、骨盤が沈んでしまうためです。

畳やカーペットの上など、硬めの場所で行うことがおすすめです。

身体が温まっている時に、骨盤枕ダイエットを行うこと

骨盤枕ダイエットは、身体が温まっている時に行うと効果的です。

身体が温まっている時は、筋肉や関節が柔らかくなり、骨盤の動きが楽になるからです。

そのため、お風呂上がりなどが最適なタイミングです。
リラックスした状態で行うことで、ストレスも解消できます。

女性から支持されている、骨盤枕ダイエット

一般的に、枕は安眠のための寝具と思われていますが、骨盤枕はダイエット体操にも活用されています。

骨盤枕を使うダイエットは、 以下の事を願っている女性からの支持が高いです。

  • ポッコリと出てしまったお腹を、引っ込めたい。
  • ウエストを、数センチダウンさせたい。

確かに女性の皆さんにとって、ウエスト周りは気になる部位でしょう。

そんな「お腹周り」を「ほっそりできる」と聞いたら、一度は骨盤枕を試してみたくなります。

ウエスト周りは、すぐに太ってしまう場所と言われています。
だけど同時に、ダイエット効果が早めに出る場所とも言われています。

痩せるのに個人差はありますが、興味のある方は、骨盤枕を使ったダイエットをやってみましょう。

【まとめ記事】へのリンク

【まとめ記事】腰痛やポッコリお腹などを解消する、骨盤矯正

骨盤矯正の方法で、以下のような方法をご紹介しています。 日常生活で、常に背筋を伸ばす。 ステッパー器具による足踏み運動。 寝ながらできる骨盤矯正ストレッチ。