子供が喜ぶ、おもちゃの楽器

もらって嬉しい「おもちゃの楽器」

子供にプレゼントをする際、どんな物を選んでいますか?
やはりゲーム機などの「おもちゃ」を、選ぶ方が多いかもしれません。実際にゲーム機をプレゼントしたら、多くの場合で子供に喜んでもらえるでしょう。

ですがたまには、子ども向けの「おもちゃの楽器」をプレゼントしてみましょう。意外と、子供に喜ばれるかもしれません。おもちゃの楽器と言っても、最近の物はかなり「しっかりした音」が出ます。例えばグランドピアノの「おもちゃ」では、鍵盤の数は少ないけれど、曲を演奏するのに不自由はないと言えます。

一般的に、音楽が情操教育において有効であることは、多くの人が理解しています。小さい頃から楽器を演奏して音を楽しむ事は、子供の感性を豊かにしてくれるでしょう。
おもちゃの楽器には先ほどのピアノを始め、ギターやドラムセットなどがあります。子供さんが喜びそうな楽器を、ぜひプレゼントしましょう。

手作りギター

小学生など小さな「お子さん」が音楽の演奏に興味を持った時、楽器を演奏したくなるでしょう。
しかし本物の楽器を購入するとなると、結構お金がかかります。お子さんの場合、まずは手作り楽器で楽しんでもらうのも良いでしょう。

例えばギターについて、とても単純な物なら手作りできます。家庭にある物、例えば柄杓(ひしゃく)を利用してギターを作ることができます。
ギターの音は、弦を張って、それを振動させることで出ます。そして箱状のボディーで、その音を大きくします。ギターの形は関係なくて、弦が振動する構造とボディーがあれば音が出ます。
「音の高さ」については、弦の途中を押さえることで変えられます。

このような手作りギターは、子供にとってだけでなくて大人にとっても、楽しい楽器と言えるかもしれません。

楽しい「演奏する事」

おもちゃの木琴演奏する事は、とても楽しい事です。これを大人の意見と思うかもしれませんが、子供にとっても、演奏する事は楽しい事と言えます。子供は、正しく演奏できないでしょう。だけど子供にとっては、単に音を鳴らすだけで、メロディとか関係なく音を出せるだけで、とても面白いと思うでしょう。

最初は、おもちゃの太鼓などで充分です。色んな叩き方ができて、様々な音が出るという事を体験させてあげましょう。その体験は、楽器に対する関心を高める「きっかけ」になるでしょう。そのうち、リズム感あふれる太鼓演奏を行なえるようになる、と思います。
子供の中には、自分のメロディーやリズムを作って演奏し出す子供もいる、と思います。もしかしたら、音楽が得意な子供かもしれません。