インテリアにもなるジグソーパズル

一番有名なパズル・ジグソーパズル

ジグソーパズルパズルゲームの中で一番有名な物は、ジグソーパズルでしょう。家の中にも一つくらいある、と思います。きっとほとんどの人が、ジグソーパズルを見たことがあると思います。

ジグソーパズルの特徴に、多様性があります。おもちゃであり、知能を発達させる教材であり、インテリアにもなるという多様性です。

ジグソーパズルでは、「ピースの大きさ」や「個数の多さ」によって、難易度が変わってきます。大人でも完成させることができないジグソーパズルは、たくさんあります。
まずは完成した時の絵を見て、このピースは「この辺りの場所」にある、と予想を立てましょう。そうすることが、より短時間で完成させる秘訣となっています。

もしも元の絵を見ないで行なう場合、難易度はさらに上がります。その場合、ピースから元の絵を想像して、その想像を元にピースを合わせていくことになります。難しい作業ですが、その分、空間を把握する能力や想像力を養えます。
ちなみにパスルをすると、空間を把握する能力を鍛えられます。なので「脳の病気のリハビリ」や「認知症防止」に利用されています。

子供の「おもちゃ」

子供にとっては、ジグソーパズルは「おもちゃ」と言えます。適当に並べて、何となくピースがピタッとはまる場所を探してゆく。ずっとそうしていったらいつの間にか絵が完成した、という感じでしょう。
だけど最初のうちは、完成させることができず、途中で投げ出してしまうかもしれません。やはり幼い子は、パズルを完成させるのは無理かもしれません。しかし小学生くらいになると、ジグソーパズルを完成させることができるでしょう。

インテリア雑貨

ジグソーパズルは、インテリア商品としての価値があります。完成させれば、それは一枚の絵や写真になるからです。その絵は、普通のよくある絵ではなくて、ピースが合わさってできた物です。「その合わさった感じ」が、芸術的な雰囲気を出しています。

最近では、簡単な物なら100円ショップでも買えるようです。より身近になってきている商品と言えます。なのでインテリア雑貨として、気に入った絵のジグソーパズルをたくさん買うのも良いでしょう。

趣味
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム