朝「起きるのがツラい」なら、光を使って起きましょう

朝、起きるのがツラい……

土日の連休中は寝坊できたけれど、連休が終わったらまた早起きしなければならない。そんな人も多いと思います。出来るなら、スッキリと目覚めたいものです。
ですが実際のところ、目覚まし時計のアラーム音によって無理やり起きている人がほとんどでしょう。頭に響く「うるさい音」で起こされるのは、ツラいと言えます。

「朝から、なんだか元気がない……」。
なぜだか「ぐっすりと眠れなかった」という場合もあります。1日が始まる朝なのに寝不足気味では、だるくて「やる気を出せない事」もあるでしょう。

そんな時は、ちょっと面倒かもしれませんが、朝にシャワーを浴びるとスッキリするそうです。その他の方法としては、「深呼吸をする」「ストレッチをする」「太陽の光を浴びる」という方法も、目覚めを良くしてくれるそうです。

まずは実行できそうな方法から、やってみましょう。例えば「太陽の光を浴びる」なら、簡単にできるでしょう。

光で目覚まし

朝日そう言えば以前に、朝日が部屋の中に入って来たら自然と目が覚める、と聞いた事がありました。「朝の陽ざし」を部屋に取り入れるため、色付きのカーテンを白色の物に交換したという人もいるそうです。
朝の光なら、優しく目が覚める気がします。

「目覚まし」の方法として、光で起こす「やり方」があります。

例えば、心地良く目を覚ましてくれるランプがあります。睡眠ケア・目覚ましランプなどと呼ばれている照明器具です。少しずつ明るくなったり暗くなったりする目覚ましランプです。心地良く目覚めたい方に、おすすめのランプです。

光で起こしてくれるなら、朝が弱い自分でも「気分良く起きられるかも?」と思いました。

光目覚まし時計

そして目覚まし時計の中にも、光目覚まし時計と呼ばれている物があります。音だけでは起きられないという方に向けて、光を使って起こしてくれる目覚まし時計です。睡眠が浅い時に起こしてくれるそうなので、楽な気分で目が覚めるそうです。

朝、目覚まし時計のアラームが鳴り響いても「すぐに起きられない」と、お困りの方がいるでしょう(私も、その1人です)。そんな時、光を使って起こしてくれる目覚まし時計を活用してみましょう。

朝スッキリと起きられない・目覚めが悪い、そんな風に「お悩みの方」に、試していただきたい目覚まし時計と言えます。ぜひ使ってみてください。

健康
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム