昔から健康に良いと言われていた生姜

健康に良いと言える「生姜の効能」

生姜関係の食品を食べると元気が出ると、よく聞きました。実際に昔から、生姜(しょうが)には体の不調を和らげる効能がある、と言われていました。例えば風邪をひいた時に生姜湯が良いという事を、聞いた事があると思います。
漢方薬の中には、生姜をベースにして作られた物があります。これは生姜の効能を「そのまま薬に活用した物」と言えます。

生姜

また生姜は、そのまま食べても効き目があります。胃腸の健康に良くて、食欲の増進にも効果があります。
新陳代謝を高める作用もあります。つまり、発汗作用や解毒作用があると言えます。そして体を温める事、血行を良くしてくれる事も期待できます。このような効果はダイエットにも良い、と言えます。

以上の効き目について漢方薬の理論で言うと、薬効として発汗作用、健胃(けんい)作用、鎮嘔(ちんおう)作用、鎮吐(ちんと)作用、鎮咳(ちんがい)作用などがある、と言えます。

精力改善を期待できる生姜

生姜には、ジンゲロールという成分が含まれています。これが精力の改善に、重要な役割を果たします。
このジンゲロールという成分は、「血行を良くする働き」があります。体を温めて、「血の流れ」を良くします。その結果、血液の循環が良くなり、精力の改善に繋がります。

ジンゲロールには、この他にも「いくつかの効果」があります。例えば、血圧を正常な状態にします。また、胃液などの分泌を増やして、「消化不良を改善させる働き」もあります。「老化防止の働き」も期待できるそうです。

実際に生姜を食べた時、カーッと「体が温かくなるような感じ」がします。血液の循環が良くなった感じ、ちょっとした「運動をした時の感じ」がするでしょう。
特に生姜が熱い食べ物に入っていると、「そのような感じ」がします。汗が出てくる事もあります。

生姜の味はちょっと苦手なのですが、精力の回復に役立つなら食べてみたいと思いました。

手軽に生姜を取れる食品

手軽に生姜を取れる食品としては、例えばジンジャーエールのような飲み物があります。ただし市販のジンジャーエールには、生姜風味の物があります。成分表示を見て、実際に生姜が含まれているかどうか、確認しましょう。

または、生姜を使った「お菓子」があります。そのような「お菓子」の一つに、生姜糖(しょうがとう)があります。一般的な生姜糖とは、生姜のしぼり汁と砂糖を煮詰めて固めた物です。
このような生姜糖は、日本全国で作られています。その中でも有名な物は、伊勢と出雲で作られた物です。伊勢では、江戸時代から生姜糖が作られていたそうです。もしかしたら伊勢参りの「おみやげ物」として、広まったのかもしれません。

生姜の健康に対する効能は、昔からよく知られていました。そのため、日常生活で手軽に摂取できるようにするため、お菓子の食材として利用されたのかもしれません。

健康食品
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム