自宅でできる、簡単なダイエット・エクササイズ

自宅でできるエクササイズ

ストレッチ

自宅で運動のイメージ画像

「フィットネスクラブに行く『お金や時間』が、ありません」。
「だけど、ダイエットしたい」。
そう願っている方がいる事でしょう。

現代人の「ほとんどの人」が運動不足だそうで、その原因はワンパターンな日常生活のため、という指摘があります。

日常的に使わない筋肉は、どんどん硬くなっています。このままでは、痩せるどころか体が老化してしまいそうです。心配な方は家でもできるダイエット運動を、ぜひ始めてください。

簡単なダイエット・エクササイズ

ダイエットのエクササイズと言えば、難しそうな運動だと思っていませんか?
実は、簡単な運動もあります。ちょっとしたエクササイズでも、週に3回から5回くらい行なえば効果が現れます。
続けることが大切です。まずは自分の体力や、その時の体調にあった運動を行ないましょう。

寝ながら足を上げるだけ

  1. 横向きに寝転がり、頭を片方の手で支えます。
  2. 上側の足を、ゆっくりと上げます。30cmくらい上げた所で止めます。
  3. ゆっくりと息を吐きながら、足を下ろします。

このエクササイズを、片足につき10回します(両足20回で1セットです)。
このエクササイズに慣れたら、上に上げた足を「そのまま体の前に出す運動」も追加しましょう。この時も、ゆっくりと行なうと効果的です。

「お腹周り」の引き締め

  1. 仰向けになって、両手を床につけます。両足を揃えて、ゆっくりと上に上げます。
  2. 息を吐きながら、両足を頭のほうへ持って行きます。3つ数えたら、ゆっくりと足を戻します。

このエクササイズを、10回します(10回で1セットです)。
お腹は、とても贅肉が付きやすい部位です。ですが「このエクササイズ」を続ければ、きっと「引き締め」の効果が出てくると思います。頑張りましょう。

その場でウォーキング

家の中で行なう、脂肪燃焼の効果を期待できるウォーキング・エクササイズです。
ただしウォーキングと言っても、その場から進まないです。

  1. 背筋を真っ直ぐに伸ばして立ちます。
    顎を引いて、肩の力を抜いて、首を長くするような感じを意識して、立ちます。
    この姿勢が、その場で行なうウォーキングの基本姿勢になります。この姿勢を、しっかり保ってください。
  2. 足上げを行ないます。膝を90度くらいに、持ち上げます。
    膝から下の部分は、120度くらいになる様に広げます(直角にしないようにします)。
    爪先については、しっかりと伸ばすようにします。
    この時、絶対に足を振り上げないようにします。意識を、膝から下のほうに集中させる様にしましょう。
  3. 足上げを、1分間に両足で約25回ずつ行ないます。
    約25回ずつ行えるようになると、理想的な回数だと思います。この「速さ」を保てるようになると、脂肪燃焼の効果が出るでしょう。そして「太もも・ふくらはぎ」が締まってくると思います。

このウォーキング・エクササイズを毎日継続すれば、脂肪を燃焼できると思います。そして脂肪が燃焼されていくと、足全体も引き締まっていきます。
このエクササイズは簡単そうに見えて、実は結構キツいと思います。でも諦めずにやってみて、ほっそり綺麗な足を作っていきましょう。ぜひ頑張ってください。

その場で駆け足

自宅でできる駆け足エクササイズです。毎日20分くらいやり続けることで体力がついて、脂肪燃焼も期待できます。

  1. まずは背筋を伸ばして、真っ直ぐに立ちます。顎を上げずに引くような感じにして、肩の力を抜きます。このエクササイズをする際、姿勢は重要です。
  2. その場で駆け足をします。足が床からある程度離れるくらいに、軽く上げます。
    床に足を着ける際、踵から足先という順番で下ろすようにします。

「駆け足の速さ」は、1分間に70回から80回くらい行なえば良いと思います。「この速さ」で行なえば、体力がつくでしょう。
この運動をする際に意識する点は、お腹をへこませることです。お尻に力を入れると、お腹をへこませることができます。意識してやってみましょう。

女性にとっては、家で運動できることはとても安心と言えます。簡単なエクササイズなので、ぜひ毎日やってみましょう。

ダイエット運動
この記事をシェアする

グッズ・メモランダム